ラストチャンス : この国を滅ぼしていいのか

書誌事項

ラストチャンス : この国を滅ぼしていいのか

渡部昇一, 濤川栄太著

扶桑社, 1994.1

タイトル別名

Last chance

タイトル読み

ラスト チャンス : コノ クニ オ ホロボシテ イイノカ

大学図書館所蔵 件 / 17

内容説明・目次

内容説明

日本は、このままでいいのか。「今、何かを言わなくては」の思いを込めて国民に問う。政治、外交、教育、文化に鋭く斬り込み警鐘を鳴らす。

目次

  • 第1部 今、歴史の見直しを提言する(江戸時代に学ぶこと;幕末の危機を日本人はどう乗り切ったのか;維新後の日本は何を基本にしたか;清貧の思想が勝ってしまった不幸 ほか)
  • 第2部 今、日本人はどう生きればいいのか(日本の根っこは腐ってはいないか;日本が「世界の文化的橋渡し」をする条件;日本の政治家よ、国を滅ぼすなかれ;ドイツに学ぶこと;日本進路を考える;世界の中の日本の使命を考える;地球環境保護と日本の役割 ほか)
  • 第3部 「戦後日本の三つのウソとあいまい」—渡部昇一×涛川栄太対談

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10379039
  • ISBN
    • 459401335X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    316p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ