書誌事項

フィシオログス

オットー・ゼール [訳・解説] ; 梶田昭訳

(Documenta historiae naturalium)

博品社, 1994.6

タイトル別名

Der Physiologus : Tiere und ihre Symbolik

タイトル読み

フィシオログス

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

ギリシア語テクストをドイツ語に訳した原著第2版(Zürich : München , 1967)の全訳

文献案内: p189-197, 参考文献: p203-204, 古典の著者名索引:巻末

内容説明・目次

内容説明

民衆に読みつがれたもう一つの聖書。《自然について語る人》という表題の本書は、西暦200年に成立した、聖書と並ぶ中世のベストセラーであり、神秘の語彙に満ち溢れた55篇の寓話は、文学と芸術における動物シンボリズムの原典である。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10988558
  • ISBN
    • 493870613X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    204, 3p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ