血のついたエッグ・コージィ

著者

    • Anderson, James.
    • 宇野, 利泰 ウノ, トシヤス

書誌事項

血のついたエッグ・コージィ

ジェームズ・アンダースン著 ; 宇野利泰訳

(文春文庫)

文芸春秋, 1988.6

タイトル別名

The affair of the blood-stained egg cosy.

タイトル読み

チ ノ ツイタ エッグ コージィ

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

時は1930年、伯爵家の田舎屋敷の週末パーティに集った11人の客はガン・マニアのテキサスの富豪、某大公国の特使、英海軍少佐らのきらびやかな顔ぶれ。雷雨の夜、そこで殺人が起きる。互いに素姓の知れぬ客たちにはアリバイがなく、全員が犯人くさい…。トリックの冴え、道具立ての妙、推理小説黄金期作品の興趣満点の傑作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN1105810X
  • ISBN
    • 4167275864
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    475p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ