知恵としての法律学

著者

    • 木幡,洋子 コワタ,ヨウコ

書誌事項

知恵としての法律学

木幡洋子著

エイデル研究所, 1994.6

タイトル読み

チエ トシテノ ホウリツガク

大学図書館所蔵 件 / 15

内容説明・目次

内容説明

法とは、私たち日本国民すべてにとって、この国で生きてゆくうえでの指標なのだ。それがわからないでは、民主国家など画餅にすぎない。真に民主的な国をめざすのであれば、法が国民と伴にあることがめざされるべきだと思われるのは、このゆえである。

目次

  • 第1章 暮らしと法
  • 第2章 国家と法
  • 第3章 信教の自由と教育

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11685700
  • ISBN
    • 4871681939
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    233p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ