チョーサー文学の世界 : 「遊戯」とそのトポグラフィー

書誌事項

チョーサー文学の世界 : 「遊戯」とそのトポグラフィー

河崎征俊著

南雲堂, 1995.3

タイトル別名

チョーサー文学の世界 : 遊戯とそのトポグラフィー

タイトル読み

チョーサー ブンガク ノ セカイ : 「ユウギ」 ト ソノ トポグラフィー

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

チョーサー年譜: p360-364

チョーサー主要参考文献: p366-407

内容説明・目次

内容説明

中世イギリス文学を代表する詩人ジェフリー・チョーサーの〈遊戯〉〈トポス〉、〈権威〉と〈経験〉、および夢やレトリックの伝統などをとおして、詩人の想像力の内面に迫る。

目次

  • チョーサーの「遊戯」のコンテクスト—『カンタベリー物語』の場合
  • チョーサーと「庭園」のトポス
  • ヴァンソーフの詩法とチョーサー—イメージ研究の側面から
  • イメージの「場」としてのドリーム・ヴィジョン
  • 『公爵夫人の書』における「慰安」のトポス
  • 『善女列伝の序』のトポグラフィー—「場」としてのパラダイス
  • 「真実」と「記憶」のトポス—『善女列伝の序』論〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12487349
  • ISBN
    • 4523292221
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    422p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ