書誌事項

無限のなかの数学

志賀浩二著

(岩波新書, 新赤版 405)

岩波書店, 1995.8

タイトル読み

ムゲン ノ ナカ ノ スウガク

大学図書館所蔵 件 / 407

内容説明・目次

内容説明

数学は無限を考えることによって、つぎつぎに新しい領域を切りひらいてきた。三角関数を無限級数であらわすことによるπの値の算出、オイラーの公式、フーリエ級数、ルベーグ積分などがその成果である。現実世界に姿を見せない無限にどのように接近し、思考の世界へもちだし、展開してきたか。数学的思考のおもしろさあふれる一冊。

目次

  • 1 無限の話
  • 2 円と無限
  • 3 無限への働きかけ
  • 4 自由な世界へ向けて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13000574
  • ISBN
    • 4004304059
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 228p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ