タイ現代政治史 : 国王を元首とする民主主義

書誌事項

タイ現代政治史 : 国王を元首とする民主主義

加藤和英著

弘文堂, 1995.10

タイトル読み

タイ ゲンダイ セイジシ : コクオウ オ ゲンシュ ト スル ミンシュ シュギ

大学図書館所蔵 件 / 136

注記

文献目録: p364-382

内容説明・目次

内容説明

タイ史の原点から説き起こす政治通史。タイはどのように民主主義を伝統的統治形態の中にとり込んできたのか。憲法に規定された「国王を元首とする民主主義」の内実の変化をたどり、タイ現代政治の実態を明らかにする。

目次

  • 序章 タイ現代政治分析の視点
  • 第1章 伝統的政治概念と統治形態
  • 第2章 近代化と専制君主制の変容
  • 第3章 立憲君主制への移行
  • 第4章 タイ式民主主義の模索
  • 第5章 タイ民主主義の再構築
  • 第6章 軍部主導型政党政治の展開
  • 第7章 タイ政党政治への模索
  • 終章 タイ民主主義の変容と展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ