書誌事項

現代哲学批判

甘粕石介著 ; 鈴木正編・解説

(こぶし文庫, 9 . 戦後日本思想の原点||センゴ ニホン シソウ ノ ゲンテン)

こぶし書房, 1995.12

タイトル読み

ゲンダイ テツガク ヒハン

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

甘粕石介略年譜: p297-299

主要著訳書一覧: p300-301

内容説明・目次

内容説明

戦後日本において華々しく展開された主体性論争。この論争に当時主流をなしていた唯物論者の一人として挑み、実践と主体性についての唯物論哲学を展開した新編集版。

目次

  • 第1部 現代哲学批判(二つの弁証法;三木清の哲学;芸術理論上の主観主義;主観主義の哲学と宗教;理論と実践;愛と闘争;唯物論と人間)
  • 第2部 歴史認識と主体性(唯物弁証法と歴史認識;歴史の主体;理論と実践の統一;人間の自己変革と実践)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13604404
  • ISBN
    • 4875590881
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    308p, 図版2p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ