セナを殺した男たち : 「聖書を手にした天才」と「グランプリの悪魔」

著者

    • ジョー・ホンダ ジョー ホンダ

書誌事項

セナを殺した男たち : 「聖書を手にした天才」と「グランプリの悪魔」

ジョー ホンダ著

ベストセラーズ, 1994.11

タイトル読み

セナ オ コロシタ オトコタチ : セイショ オ テ ニ シタ テンサイ ト グランプリ ノ アクマ

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

内容説明

あらかじめ約束されたセナの死、それは1994年5月1日。「ウチがやっていれば、セナを死なせなかった…」ホンダF1チームのマネジメントを担っていた人物の発言であった。だとすれば、では、だれが、アイルトン・セナを死に追いやったというのだろう。

目次

  • 1 アイルトン・セナが死んだ
  • 2 ヤングタイガーの挫折
  • 3 F1グランプリの苦界へ
  • 4 王道を歩む新人
  • 5 東洋からの救世主ホンダ
  • 6 嵐のホンダ・バッシング

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14067639
  • ISBN
    • 458418190X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    302p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ