書誌事項

トーネットとウィーンデザイン : 1859-1930

加藤ゑみ子, 中村義平二, 吉村實監修・編集

光琳社出版, 1996.3

タイトル別名

Thonet & Wien design : 1859-1930

タイトル読み

トーネット ト ウィーン デザイン : 1859-1930

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

執筆: 加藤晃一ほか

文献: p118-119

内容説明・目次

内容説明

ウィーンは今年、市政1000年を迎えます。このウィーンを舞台に、曲木椅子の大量生産技術と生産システムを作り上げて、インテリア界はもとより当時のデザイン運動に多大な影響を与えたトーネットは、奇しくも生誕200年にあたるのです。本書は西洋史、美術史、資本主義発達史までも広く視野に入れて、『トーネット社の椅子』の歴史をなぞりながら、トーネットをめぐる芸術運動をたいへんわかりやすく解説しています。

目次

  • 1 トーネットの曲木椅子
  • 2 ウィーンデザインの底流
  • 3 空間を見つめた時代
  • ウィーン周遊

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ