書誌事項

場所の論理学

務台理作著 ; 北野裕通編・解説

(こぶし文庫, 14 . 戦後日本思想の原点||センゴ ニホン シソウ ノ ゲンテン)

こぶし書房, 1996.6

タイトル読み

バショ ノ ロンリガク

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

弘文堂書房 1946年刊の再刊

務台理作略年譜: p323-325

主要著書一覧: p326

内容説明・目次

内容説明

西田幾多郎の弟子である著者が、田辺元による西田批判をふまえて、後期西田哲学の核心である「場所の弁証法」を、独自に展開した不朽の労作。

目次

  • 否定の否定
  • つつむものとつつまれるもの
  • 場所的自己同一の原理
  • 同一の論理と表現の論理
  • 場所的存在理由の原理
  • 主体的存在の論理
  • 世界史の系譜学
  • 万葉の表現
  • 自己表現
  • 場所の論理
  • 青木敬麿君著『念仏の形而上学』の跋文

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14610912
  • ISBN
    • 4875590938
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    332p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ