私はラバウルの撃墜王だった : 零戦空戦記

著者

    • 本田, 稔 ホンダ, ミノル

書誌事項

私はラバウルの撃墜王だった : 零戦空戦記

本田稔 [ほか] 著

(証言・昭和の戦争 : リバイバル戦記コレクション, 7)

光人社, 1990.8

タイトル読み

ワタクシ ワ ラバウル ノ ゲキツイオウ ダッタ : ゼロセン クウセンキ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

著者の肖像あり

遡及データをもとにした流用入力

内容説明・目次

内容説明

食うか食われるか、究極の空戦場裡に己れの全精力を傾注して、敵パイロットたちを震撼させた無敵の零戦野郎たちを奮戦記。

目次

  • 私はラバウル撃墜王だった
  • 腕白〈零戦隊長〉熱闘始末
  • 忘れざる熱血零戦隊
  • 悲しき零戦隊
  • ああソロモン海鳴りの果てに
  • 碑銘よ白き積乱雲の峯をかざれ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ