書誌事項

入門史記の時代

小倉芳彦著

(ちくま学芸文庫)

筑摩書房, 1996.8

タイトル別名

古代中国に生きる

タイトル読み

ニュウモン シキ ノ ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

底本は「人間の世界歴史」 2 『古代中国に生きる』(三省堂, 1980年11月刊)

内容説明・目次

内容説明

『史記』の主要部分をなす戦国から秦・漢初期—この時代は、以降2000年にわたり存続した「原中国」の枠組みが形成された時期でもある。国政を陰で操った戦国の大商人・呂不韋、游侠の徒から皇帝に成り上がった劉邦、中国古代史を『史記』に活写した司馬談・遷親子など、天子のもと統一が進められるなかで、激変する運命と、権力と才能の葛藤する政治の現場を、したたかに生き抜いた人々の群像から、『史記』の時代を読み解く好著。

目次

  • 1 商人と法吏—秦帝国の二人の宰相
  • 2 武人と謀臣—漢帝国の建設者群像
  • 3 皇帝と官僚—劉氏三代
  • 4 父と子—二人の太史令

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN1496860X
  • ISBN
    • 4480082956
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    330p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ