こんなテレビに誰がした

著者

    • テレビについて話す会 テレビ ニ ツイテ ハナス カイ

書誌事項

こんなテレビに誰がした

テレビについて話す会編

毎日新聞社, 1996.7

タイトル読み

コンナ テレビ ニ ダレ ガ シタ

大学図書館所蔵 件 / 21

内容説明・目次

内容説明

テレビ第一線31人、激辛語り下ろし。あなたは現在のテレビ、おかしいと思いませんか。

目次

  • 茶坊主・差別語・ワイドショーよ、消えてくれ(梅宮辰夫;山城新伍)
  • キャッキャッと騒ぐ一方、差別の本質に迫る番組は少ない(ピーター・バラカン)
  • 見ている人に夢を持ってほしいのに(小林千登勢)
  • 大衆という気分(立松和平)
  • 恥を知らない素人芸はもうたくさんだ(前田武彦;藤村俊二)
  • 「あなた、何を作りたい?」(宮崎総子)
  • 四十代、五十代のそれぞれのドラマがあってもいい(奈美悦子)
  • つねに他の世界の「プロ」を意識しないようでは…(和田勉)
  • テレビは「いじめ」を無理やり笑いにしてきた(安藤和津;鈴木ヒロミツ)
  • シャレがシャレでなくなっている(牟田悌三)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15027946
  • ISBN
    • 4620311316
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    213p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ