書誌事項

人間と医学

ウルフ, アンドゥル・ペデルセン, ローゼンベルク共著 ; 梶田昭訳

博品社, 1996.9

タイトル別名

Philosophy of medicine : an introduction

タイトル読み

ニンゲン ト イガク

大学図書館所蔵 件 / 125

注記

原著第2版の翻訳

参考文献: 各章末

索引: p1-13(巻末)

内容説明・目次

内容説明

あなたは患者を理解していますか?デンマークの3人の著者(胃腸科医・哲学者・精神科医)が、病気の原因、社会医学、インフォームド・コンセント、心身相関など、豊富なテーマを追究し、医学哲学のもっとも現代的なメッセージを送る。

目次

  • 1章 医学のパラダイム
  • 2章 経験論と実在論、哲学の問題として
  • 3章 経験論と実在論、医学思考の二つの傾向
  • 4章 病気の機械モデル
  • 5章 医学における因果性
  • 6章 病気の分類—不可欠の道具
  • 7章 確率と確信
  • 8章 精神医学への自然主義的アプローチ
  • 9章 解釈学、拡大した観点から見た人間の本性
  • 10章 医学と社会学
  • 11章 精神分析、自然科学それとも解釈学?
  • 12章 医学倫理、哲学の原理として
  • 13章 医学的意思決定の倫理的次元
  • 14章 心と体

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15095006
  • ISBN
    • 493870630X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 365, 13p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ