映画が幸福だった頃 : 田中徳三映画術 : 異色の映画会社大映を駆けぬけた映画監督

書誌事項

映画が幸福だった頃 : 田中徳三映画術 : 異色の映画会社大映を駆けぬけた映画監督

田中徳三著 ; 綾羽一紀 [ほか] 編

JDC, 1996.11

改訂版

タイトル読み

エイガ ガ コウフク ダッタ コロ : タナカ トクゾウ エイガジュツ : イショク ノ エイガ ガイシャ ダイエイ オ カケヌケタ エイガ カントク

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

田中徳三フィルモグラフィ:p129〜178

内容説明・目次

内容説明

映画監督田中徳三は、溝口健二「雨月物語」黒沢明「羅生門」市川崑「炎上」の助監督だった。名作「鯨神」、悪名シリーズ、眠狂四郎シリーズの監督としての田中徳三のすべてがここにある。日本映画全盛時代から陰りの時代へ異色の映画会社大映を駈けぬけた映画監督。

目次

  • 第1章 監督(溝口健二さん;伊藤大輔さん;森一生さん ほか)
  • 第2章 キャメラマン・スタッフ・男優・女優(宮川一夫さん;シナリオ;「照明屋」さん ほか)
  • 第3章 いろんな人がいた大映京都(永田雅一さんと大映京都;想い出すいろんなことども)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN16043008
  • ISBN
    • 4890081895
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    186p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ