朝日田 康司 ASAHIDA Yasushi

ID:1000000001404

北海道大学農学部 Faculty of Agriculture, Hokkaido University (2000年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  60件中 1-20 を表示

  • 1 / 3
  • 傾斜草地において夏季放牧牛群が利用した木立による日陰の特徴

    安江 健 , 松井 朗 , 近藤 誠司 [他] , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    放牧牛が選択する木立による日陰の特徴を明らかにするため,夏季に傾斜地の9つの牧区において牛が利用した日陰と利用しなかった日陰間で,日陰内の気象や日陰の構成樹種,および日陰の大きさを比較した。日陰が広葉樹で構成されている場合には,構成樹種の違いは牛の日陰選択に影響しないものと推察された。牛は風速が最大の日陰を選択し,この傾向は特に午後において強かった。日陰の大きさも牛の日陰選択に影響し,4a未満の小 …

    日本草地学会誌 45(4), 335-341, 2000-01-31

    日本農学文献記事索引 参考文献17件 被引用文献1件

  • 山地傾斜地における夏季放牧牛群の休息場所の気象的特徴

    安江 健 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 [他] , 朝日田 康司

    山地傾斜地の放牧地において、牧区内の風速や気温の分布と牛群の休息場所選択の関連を明らかにするために、夏季放牧期間中(7〜9月)ホルスタイン種およびヘレフォード種育成牛37〜39頭からなる牛群を地形条件の異なる3つの牧区で輪換放牧し、各牧区での牛群の休息場所を延べ18日間観察した。14 : 00、22 : 00、2 : 00、10 : 00の各時刻周辺において、全頭の80%以上が休息している場合の群 …

    日本家畜管理学会誌 = Japanese journal of livestock management 34(3), 77-85, 1999-03-01

    参考文献16件

  • 泌乳牛の時間制限放牧下における放牧強度の違いが利用草量に及ぼす影響

    野中 最子 , 古川 研治 , 橋本 成泰 [他] , 時田 光明 , 中辻 浩喜 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    ホルスタイン種泌乳牛の時間制限放牧において,放牧強度の違いが植生および利用草量に及ぼす影響を検討するために,1ha当たりの放牧頭数を5頭と7頭にした試験を北海道大学農学部附属農場において2年間行った。放牧強度を高くし,極端に短い間隔で放牧を繰り返した場合,草高は著しく低くなり年間利用草量も低下した。しかし季節毎の日生産量に合わせて利用草量を配分した場合,放牧強度が1ha当たり7頭でも年間利用草量は …

    日本草地学会誌 43(3), 266-271, 1997-10-31

    日本農学文献記事索引 参考文献17件 被引用文献2件

  • 放牧地の地形が傾斜草地における夏季放牧牛群の休息場所選択に及ぼす影響

    安江 健 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 [他] , 朝日田 康司

    傾斜放牧地における地形要素が放牧牛群の休息場所選択に及ぼす影響を明確にするために,本試験では2つの傾斜牧区において牛群の休息場所を調査し,既報の結果を含めて結果を比較した。牛は0〜15度の緩斜面での休息を好み,25度以上の急斜面では休息しなかった。15〜25度の中程度の斜面での休息頻度は,緩斜面部の面積に応じて牧区間で異なった。牧区内標高差が60m以上であった2つの牧区では休息場所は昼と夜で変化し …

    日本草地学会誌 43(3), 196-201, 1997-10-31

    日本農学文献記事索引 参考文献14件 被引用文献8件

  • めん羊の採食時および反芻時咀嚼による粗飼料大飼料片の微細化効率

    上田 宏一郎 , 一戸 俊義 , 田村 忠 [他] , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    早刈りオーチャードグラス乾草(EOG),遅刈りオーチャードグラス乾草(LOG)およびアルファルファ乾草(ALF)を給与しためん羊において,採食時および反芻時における咀嚼による大飼料片(LP:湿式篩別において1,180μm以上の篩に残留する飼料片)の微細化効率を検討した.嚥下食塊および反芻胃内容物のLPの割合は,EOGが他より高い値を示した.採食時の大飼料片の微細化効率(咀嚼1分あたりのLP乾物微細 …

    日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science 68(10), 917-925, 1997-10-25

    J-STAGE DOI 参考文献27件 被引用文献3件

  • 日陰間の距離が構成頭数の異なる夏季放牧牛群の日陰利用に及ぼす影響

    安江 健 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 32, 36-37, 1996-03-14

  • 放牧肉用繁殖牛群内の哺乳子牛の行動の変化

    近藤 誠司 , 十二 邦子 , 河合 正人 , 安江 健 , 秦 寛 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 32, 8-9, 1996-03-14

    参考文献5件

  • 放牧を取り入れた周年粗飼料主体育成における出生季節の違いが乳用雌牛の成長,繁殖および乳生産に及ぼす影響

    小川 貴代 , KORDZO Kpesese Wogbe , 中辻 浩喜 , 諸岡 敏生 , 秦 寛 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日由 康司

    積雪・寒冷地における乳用雌牛の放牧を取り入れた周年粗飼料主体育成を検討するため、北海道大学農学部附属農場と附属牧場においてホルスタイン種雌牛計92頭を供試して8年間にわたる一連の試験を実施した。供試牛を、4ヵ月齢から初回分娩時まで通年舎飼で濃厚飼料を2kg/d給与した対照群(C群)および放牧時は濃厚飼料無給与で舎飼時の濃厚飼料給与量を1kg/d以下とした粗飼料主体群に配置した。粗飼料主体群はさらに …

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 31(3), 75-84, 1996-02-01

    参考文献19件

  • 刈り取り時期の異なるオーチャードグラス乾草およびアルファルファ乾草を給与しためん羊における反芻胃内容物粒度別飼料片の繊維成分含量

    上田 宏一郎 , 一戸 俊義 , 田村 忠 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    反芻胃内における粒度別飼料片の繊維成分含量の変化から,反芻胃内飼料片の粒度微細化にともなう繊維成分の発酵について検討した.早刈り(EOG)および遅刈りのオーチャードグラス乾草(LOG)とアルファルファ乾草(ALF)を1日1回給与した3頭のルーメンカニューレ装着めん羊から経時的に採取した反芻胃内容物を粒度別に分画した(LP:>5600, MP:5600-1180, SP:1180-300, F …

    日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science 66(11), 949-956, 1995-11-25

    J-STAGE DOI 参考文献17件 被引用文献7件

  • 粗飼料・濃厚飼料分離給与下での泌乳牛のmealの日内分布と飼料給与方法との関連

    橋本 成泰 , 古川 研治 , 野中 最子 , 時田 光明 , 中辻 浩喜 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 31(1), 24-25, 1995-03-10

  • フリーストール式牛舎におけるストールのベッデイング素材と牛の横臥行動との関係

    原田 英雄 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 31(1), 22-23, 1995-03-10

    被引用文献4件

  • 遊牧体系における羊群の空間分布 : 特に群内における山羊の位置について

    安江 健 , 朝日田 康司 , 近藤 誠司 , 松澤 安夫 , プルジャップ , カピモルラ

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 31(1), 10-11, 1995-03-10

    参考文献1件

  • 育成牛群におけるドアフィーダシステム【○!R】への馴致と優劣順位との関係

    安江 健 , 小川 貴代 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    育成牛群におけるドアフィーダシステム(R)への馴致と優劣順位との関係を明確にする目的で、ヘレフォード種19頭、ホルスタイン種10頭およびこれらの交雑種1頭からなる育成牛群の行動を、馴致開始から12日間観察した。各個体の優劣順位に基づき、供試牛群を下位牛、中位牛、上位牛の3グループに分類した。各グループに割り当てた飼槽のうち各4カ所において、各飼槽に対応する牛の首入れ(正試行)、飼槽に対応しない牛の …

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 30(2), 69-74, 1994-10-25

    医中誌Web 参考文献11件 被引用文献1件

  • 放牧牛群に新たに牛を加えた後の社会行動の変化と群構成頭数,牧区面積および地形の関係

    近藤 誠司 , 安江 健 , 小川 貴代 , 中辻 浩喜 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    輸換放牧しているヘレフォード種雌および去勢牛、32頭(12〜15ヵ月齢)及び18頭(9〜、12ヵ月齢)を、それぞれ地形の複雑な0.27ha/頭および比較的平坦な0.12ha/頭の放牧地に入れ、両群に日中12時間放牧していたホルスタイン種育成雌牛(5〜14ヵ月齢)を各5頭ずつ加えて37頭群および23頭群とした。入牧直後より両群について1、3、5、7日目に24時問の行動観察を行い、15分間隔で採草行動 …

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 30(2), 63-68, 1994-10-25

    医中誌Web 参考文献15件

  • 放牧地における北海道和種繁殖馬群内の社会行動 : 特に哺乳子馬の社会行動の変化

    近藤 誠司 , 河合 正人 , 安江 健 , 小川 貴代 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 30(1), 36-37, 1994-03-14

    参考文献3件

  • 日陰間の距離が異なる場合の夏季放牧牛群の空間行動

    安江 健 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    日本家畜管理研究会誌 = Japanese journal of livestock management 30(1), 26-27, 1994-03-14

    医中誌Web

  • ヘレフォ-ド育成牛の放牧成績に及ぼす冬期成長速度の影響

    小竹森 訓央 , 近藤 誠司 , 朝日田 康司

    2夏放牧による育成・肥育では,育成期の12か月は冬期舎飼いと夏期放牧に分けられるが,本研究は冬期DGをどの程度にすれば次の放牧DGを高め,育成期全体の成長速度を高めうるかを検討したものである。北大牧場で1985-1987年秋に哺育を終えた平均7.3か月の去勢牛3群38頭と雌牛3群46頭を供試した。冬期間は同一年度生産の去勢牛と雌牛を1群として飼育管理した。粗飼料は乾草とサイレージ(1985,198 …

    日本草地学会誌 39(3), p301-305, 1993-12

    日本農学文献記事索引 被引用文献2件

  • 牧草多給飼料によるヘレフォ-ド種の子牛生産と哺育成績

    小竹森 訓央 , 近藤 誠司 , 朝日田 康司

    日本草地学会誌 39(1), p108-110, 1993-06

  • 山地傾斜地における放牧地の標高および斜面が夏季放牧牛群の食草,休息時の牧区内分布に及ぼす影響

    安江健 , 近藤 誠司 , 大久保 正彦 , 朝日田 康司

    山地傾斜地における放牧地の地形が牛群の食草および休息時の牧区内分布に及ぼす影響を検討する目的で, 夏季放牧期間中(7月-9月)、5頭のホルスタイン種育成牛と32頭のヘレフォード種育成牛からなる牛群を、標高差が約60m(標高150-214m)で面積9.8haの牧区に放牧し、24時間の行動観察を計6回行った。牧区内各標高別区域および樹林地、谷、平坦部や斜面の方角に基づき分類した6つの小区画における食草 …

    日本家畜管理研究会誌 29, 61-68, 1993

    被引用文献4件

  • 1 / 3
ページトップへ