前田 純治 MAEDA Junji

ID:1000000002311

室蘭工業大学大学院工学研究科情報電子工学系専攻 Division of Information and Electronic Engineering, Graduate School of Engineering, Muroran Institute of Technology (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  128件中 1-20 を表示

  • 注視モデルに基づく画像内の主要な物体の自動検出 (画像工学)

    石飛 次郎 , ユエンシュアン コー , 前田 純治

    本研究は、静止画像内の主要な物体を自動的に検出することを目的とする。画像内から主要な物体を自動検出する技術は、物体認識や画像検索など多くの分野で課題となっている。本研究では、人間の視覚特性を考慮した、注視モデルを用いる物体検出手法を提案する。提案アルゴリズムでは、知覚的に顕著な特徴を抽出する顕著性マップと画像内の領域の形状を捉える領域分割画像を組み合わせて用いることにより、知覚的顕著性を考慮した主 …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(434), 83-88, 2013-02-18

  • 注視モデルに基づく画像内の主要な物体の自動検出 (ITS)

    石飛 次郎 , ユエンシュアン コー , 前田 純治

    本研究は、静止画像内の主要な物体を自動的に検出することを目的とする。画像内から主要な物体を自動検出する技術は、物体認識や画像検索など多くの分野で課題となっている。本研究では、人間の視覚特性を考慮した、注視モデルを用いる物体検出手法を提案する。提案アルゴリズムでは、知覚的に顕著な特徴を抽出する顕著性マップと画像内の領域の形状を捉える領域分割画像を組み合わせて用いることにより、知覚的顕著性を考慮した主 …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(433), 83-88, 2013-02-18

  • カラー画像の大まかな領域分割アルゴリズムの検討 (ITS)

    石倉 尚弥 , 谷 岳人 , 前田 純治

    画像の領域分割は画像認識において非常に有用な前処理である。本研究は、カラー自然画像を意味のある大まかな領域に分割することを目的としている。本研究では領域分割手法として、カラー特徴とテクスチャ特徴をファジィ推論により統合的に処理して領域分割を行うファジィ分離統合法を提案している。しかし従来の提案手法では、特徴量の扱いやパラメータの設定に課題があった。そこで本研究では、SLIC法の導入やパラメータの自 …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(433), 71-76, 2013-02-18

  • 注視モデルに基づく画像内の顕著な領域の自動検出 (画像工学)

    岡田 俊久 , 石飛 次郎 , 前田 純治

    本研究は,静止画像内から知覚的に顕著な領域を自動的に検出することを目的とする.画像内から特定の物体や領域を自動検出する技術は,物体認識や画像検索など多くの分野で課題となっている技術である.本研究では,人間の視覚プロセスに基づく注視モデルを用いた画像内の顕著な領域の検出手法を提案する.提案アルゴリズムでは,顕著な特徴を抽出する顕著性マップと画像内の各領域の形状を捉える領域分割画像を組み合わせて用いる …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(442), 85-90, 2012-02-20

  • カラー画像の大まかな領域分割における領域数の自動決定 (画像工学)

    藤原 正智 , 島 享平 , 石倉 尚弥 [他] , 前田 純治

    画像の領域分割は画像認識において非常に有用な前処理である.本研究は,カラー自然画像を意味のある大まかな領域に分割することを目的としている.本研究では領域分割手法として,カラー特徴とテクスチャ特徴をファジィ推論により統合的に処理して領域分割を行うファジィ分離統合法を提案している.しかし従来の提案手法では,領域分割結果の領域数を前もってパラメータとして指定する必要があった.そこで本研究では,アルゴリズ …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(442), 15-20, 2012-02-20

  • 注視モデルに基づく画像内の顕著な領域の自動検出 (ITS)

    岡田 俊久 , 石飛 次郎 , 前田 純治

    本研究は,静止画像内から知覚的に顕著な領域を自動的に検出することを目的とする.画像内から特定の物体や領域を自動検出する技術は,物体認識や画像検索など多くの分野で課題となっている技術である.本研究では,人間の視覚プロセスに基づく注視モデルを用いた画像内の顕著な領域の検出手法を提案する.提案アルゴリズムでは,顕著な特徴を抽出する顕著性マップと画像内の各領域の形状を捉える領域分割画像を組み合わせて用いる …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(441), 85-90, 2012-02-20

  • カラー画像の大まかな領域分割における領域数の自動決定 (ITS)

    藤原 正智 , 島 享平 , 石倉 尚弥 [他] , 前田 純治

    画像の領域分割は画像認識において非常に有用な前処理である.本研究は,カラー自然画像を意味のある大まかな領域に分割することを目的としている.本研究では領域分割手法として,カラー特徴とテクスチャ特徴をファジィ推論により統合的に処理して領域分割を行うファジィ分離統合法を提案している.しかし従来の提案手法では,領域分割結果の領域数を前もってパラメータとして指定する必要があった.そこで本研究では,アルゴリズ …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(441), 15-20, 2012-02-20

  • 注視モデルに基づく画像内の顕著な領域の自動検出

    岡田 俊久 , 石飛 次郎 , 前田 純治

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 111(442), 85-90, 2012-02-13

    参考文献9件

  • カラー画像の大まかな領域分割における領域数の自動決定

    藤原 正智 , 島 享平 , 石倉 尚弥 , 前田 純治

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 111(442), 15-20, 2012-02-13

    参考文献9件

  • 注視モデルに基づく画像内の顕著な領域の自動検出

    岡田 俊久 , 石飛 次郎 , 前田 純治

    電子情報通信学会技術研究報告. ITS 111(441), 85-90, 2012-02-13

    参考文献9件

  • カラー画像の大まかな領域分割における領域数の自動決定

    藤原 正智 , 島 享平 , 石倉 尚弥 , 前田 純治

    電子情報通信学会技術研究報告. ITS 111(441), 15-20, 2012-02-13

    参考文献9件

  • 手書き曲線同定法FSCIにおける幾何曲線列認識性能の改善

    西川 玲 , 佐賀 聡人 , 前田 純治

    我々はすでに,一筆書きの手書き曲線をひと連なりの幾何曲線列として認識する手書き曲線同定法FSCIを提案している.FSCIは,まず「ファジィセグメンテーション法」により描画の停止箇所を検出することで一筆の手書き曲線をいくつかの同定単位に分割し,その後の同定処理においてそれぞれの同定単位を幾何曲線として認識する.しかし,このFSCI前段のファジィセグメンテーション法が後段の同定処理の認識性能に悪影響を …

    情報処理学会論文誌 51(2), 380-390, 2010-02-15

    情報処理学会

  • カラーノイズ画像の領域分割のための非等方的拡散法

    原田 健弘 , 前田 純治

    本研究は,カラーノイズ画像の領域分割のための前処理として,動的モルフォロジーブィルタを組合せた非等方的拡散アルゴリズムの開発を目的とする.提案手法により,カラーノイズ画像に対して,領域分割の効果を減じるノイズや細かなテクスチャ,弱いエッジなどの不必要なディテールが効果的に除去されるため,従来の非等方的拡散法よりも良好なエッジ保存平滑化画像を得ることができる.本論文では,提案手法を用いた場合の領域分 …

    映像情報メディア学会技術報告 34(6), 203-208, 2010-02-15

    参考文献12件

  • ファジィ分離統合法によるカラー自然画像の大まかな領域分割とその評価

    東川 達也 , 前田 純治

    本研究は,カラー自然画像を大まかに領域分割するアルゴリズムの開発,及びそのアルゴリズムをGround Truthと呼ばれる人の手で領域分割した結果との比較による定量的な評価を目的とする.本研究では,大まかな領域分割を行う手法としてカラー特徴とテクスチャ特徴をファジイ推論で統合し,領域分割を行うファジィ分離統合法を提案する.また本手法は,Gound Truthを使用する評価法であるNormalize …

    映像情報メディア学会技術報告 34(6), 197-202, 2010-02-15

    参考文献10件

  • 特徴マップを用いた画像内の人の自動検出

    滝口 弘輝 , 前田 純治

    本研究は,静止画像内で人を自動的に検出することを目的とする.このため,注視モデルに基づく特徴マップを用いた画像内の人の自動検出アルゴリズムを提案する.提案アルゴリズムにおいて,画像内の人を捉えるために扱う特徴は方向特徴と勾配強度特徴の二つである.さらに,人の線対称性に着目した対称性フィルタを取り入れる.特徴マップの作成には,特徴抽出画像の異なる解像度の画像群であるGaussピラミッドを用いることに …

    映像情報メディア学会技術報告 34(6), 101-106, 2010-02-15

    参考文献10件

  • 自己組織化マップを用いた文書画像のカラー量子化

    田畑 晶啓 , 藤崎 浩太 , 前田 純治

    本研究は,自己組織化マップ(SOM)を用いたカラー文書画像のカラー量子化について述べる.本研究は,カラー量子化を用いて,雑誌の表紙のような複雑なカラー文書画像の背景と文字領域を適切に分離することを目的としている.この目的のため,本研究では,Ongらによって提案された階層的SOMを改良した手法を提案する.さらに,提案手法においては,前処理としてのエッジ保存平滑化と局所フラクタル次元を用いるサブサンプ …

    映像情報メディア学会技術報告 34(6), 95-100, 2010-02-15

    参考文献14件

  • カラーノイズ画像の領域分割のための非等方的拡散法

    原田 健弘 , 前田 純治

    本研究は,カラーノイズ画像の領域分割のための前処理として,動的モルフォロジーフィルタを組合せた非等方的拡散アルゴリズムの開発を目的とする.提案手法により,カラーノイズ画像に対して,領域分割の効果を減じるノイズや細かなテクスチャ、弱いエッジなどの不必要なディテールが効果的に除去されるため,従来の非等方的拡散法よりも良好なエッジ保存平滑化画像を得ることができる.本論文では,提案手法を用いた場合の領域分 …

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 109(415), 203-208, 2010-02-08

    参考文献12件

  • ファジィ分離統合法によるカラー自然画像の大まかな領域分割とその評価

    東川 達也 , 前田 純治

    本研究は,カラー自然画像を大まかに領域分割するアルゴリズムの開発及びそのアルゴリズムをGround Truthと呼ばれる人の手で領域分割した結果との比較による定量的な評価を目的とする.本研究では,大まかな領域分割を行う手法としてカラー特徴とテクスチャ特徴をファジィ推論で統合し,領域分割を行うファジィ分離統合法を顧提案する.また本手法は,Gound Truthを使用する評価法であるNormalize …

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 109(415), 197-202, 2010-02-08

    参考文献10件

  • 特徴マップを用いた画像内の人の自動検出

    滝口 弘輝 , 前田 純治

    本研究は,静止画像内で人を自動的に検出することを目的とする.このため,注視モデルに基づく特徴マップを用いた画像内の人の自動検出アルゴリズムを提案する.提案アルゴリズムにおいて,画像内の人を捉えるために扱う特徴は方向特徴と勾配強度特徴の二つである.さらに,人の線対称性に着目した対称性フィルタを取り入れる.特徴マップの作成には,特徴抽出画像の異なる解像度の画像群であるGaussピラミッドを用いることに …

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 109(415), 101-106, 2010-02-08

    参考文献10件

ページトップへ