福地 博 Fukuchi Hiroshi

ID:1000000003525

園芸農学科 園芸農学コース 農業機械学研究分野 (2008年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  19件中 1-19 を表示

  • 弘前大学 農学生命科学部

    高橋 照夫 , 張 樹槐 , 福地

    農業機械學會誌 70(4), 27-28, 2008-07-01

  • 氷温冷蔵に関する研究

    加藤 弘道 , 張 樹槐 , 福地

    弘前大学農学生命科学部学術報告 (8), 37-45, 2005-12-26

    機関リポジトリ

  • 氷温冷蔵に関する研究

    加藤 弘道 , 張 樹槐 , 福地

    弘前大学農学生命科学部学術報告 8, 37-45, 2005-12

    CiNii 外部リンク 日本農学文献記事索引

  • 栽培様式の違いがダイコンの間引き作業及び生育に及ぼす影響

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 嵯峨 紘一

    農作業研究 39(4), 191-196, 2004-12-15

    参考文献6件

  • 根菜類野菜の間引き作業の自動化に関する研究(第2報) : 自動2値化によるダイコン幼苗の認識方法

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 嵯峨 紘一

    本研究は, 根菜類野菜であるダイコンの間引き作業の自動化を図ることを目的とし, 前報ではそれに適したダイコンの栽培様式及び間引き時期について検討した。本報では, 間引く対象となるダイコン幼苗の良否を自動的に判定する方法を提案した。具体的には, まず取得したダイコン幼苗画像に対して, 緑色の画像情報を強調した<i>ExG</i> (Extra Green) と輝度データを用い …

    農業機械學會誌 64(2), 71-77, 2002-03-01

    J-STAGE 参考文献9件 被引用文献2件

  • 両眼ステレオ視によるリンゴ園果実の距離計測(第4報) : 果実の探索と三次元情報の取得

    高橋 照夫 , 張 樹槐 , 福地 , 戸次 英二

    農業機械学会年次大会講演要旨 60, 249-250, 2001-04-01

    参考文献3件

  • 根菜類野菜の間引き作業の自動化に関する研究(第2報) : 自動2値化による大根幼苗の認識方法

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 , 嵯峨 紘一

    農業機械学会年次大会講演要旨 60, 231-232, 2001-04-01

    参考文献2件

  • 根菜類野菜の間引き作業の自動化に関する研究(第1報) : ダイコンの栽培様式の検討

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 嵯峨 紘一

    ダイコン生産の中で, もっとも労力と時間が必要となる作業は, 収穫・調製及び間引き作業である。収穫・調製作業については, 近年重量野菜用関連機械の開発などにより改善されつつある。しかしながら, 間引き作業の省力化に関しては, 精密播種機械などの利用によるいくつかの試みがなされているが, ロボット等による間引き作業の省力化に関する研究はほとんど行われていないのが現状である。そこで, 本研究はダイコン …

    農業機械學會誌 63(2), 47-52, 2001-03-01

    J-STAGE 参考文献7件 被引用文献2件

  • 両眼ステレオ視によるリンゴ園果実の距離計測(第3報) : 画像入力条件が距離精度に及ぼす影響

    高橋 照夫 , 張 樹槐 , 福地 [他] , 戸次 英二

    本研究のステレオ視手法は, 中央合成カラー画像の鮮明さを判定して距離を決定する方式であり, 対象物の合成カラー画像と距離画像を同時に取得できる特色がある. 本報では, 収穫期のリンゴ園果実画像について, 照度, 果実及び撮影の各条件が距離精度に及ぼす影響を調べた. その結果, 本システムの適用範囲は, 照度1~90klxで果実像明度が逆光時も含め約90 (35%) 以上, 果実像の重なり度合は0. …

    農業機械學會誌 62(6), 108-115, 2000-11-01

    J-STAGE 参考文献10件

  • 両眼ステレオ視によるリンゴ園果実の距離計測(第2報) : 対応問題画像の分析と対策

    高橋 照夫 , 張 樹槐 , 福地 [他] , 戸次 英二

    両眼ステレオ視の対応問題画像への対策として, 左右眼の同一側視野 (同側視野) の特徴色の比較と合成による偽像抑制の画像処理手法を検討した。各視差距離断面で同側視野の特徴色の増減傾向を調べると, 注視距離と対象物との前後関係が分かり, 左右画像の視差距離断面のおよその対応付けができた。また同側視野合成では, 偽像の発生位置が同側視野の外側か境界部分になるため, 偽像抑制の可能なことが分かった。この …

    農業機械學會誌 62(3), 94-102, 2000-05-01

    J-STAGE 参考文献5件 被引用文献1件

  • 両眼ステレオ視によるリンゴ園果実の距離計測(第1報) : 左右画像合成による距離測定方式

    高橋 照夫 , 張 樹槐 , 福地 [他] , 戸次 英二

    両眼ステレオ視で果実の位置・距離を計測する手法を確実にするため, 左右画像合成方式の測定原理とその基礎的性質を検討した。一対の左右画像から作成した視差距離断面群での合成像の鮮明さを比較・判定して, 空間内の物体の色特徴, 位置及び距離を取得する方法で行った結果, 撮影距離1~4m間で±2%以内の高い距離精度であった。赤色円板を対象に, 鮮明さの指標としてRGB濃度分散とその8方向の平均分散の性質を …

    農業機械學會誌 62(1), 89-99, 2000-01-01

    J-STAGE 参考文献19件 被引用文献1件

  • 赤外線熱画像によるリンゴの検出に関する研究(第4報) : 左右ステレオ画像によるリンゴ果実までの距離の計測

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 孫 明 , 寺尾 日出男

    著者らは, これまで赤外線熱画像を利用してリンゴ果実や葉・枝などの温度分布特性をリアルタイムに計測し, リンゴや葉などの温度変化の特徴及びそれらと外気温とめ関係について検討した。また遺伝的アルゴリズムに基づくリンゴ果実のパターン認識方法を提案した。本報は, それらの研究結果を踏まえ, ユークリッド距離による単純類似度を計算し, 左右のステレオ画像の中にあるリンゴ果実の対応付け方法, 及び果実までの …

    農業機械學會誌 61(6), 125-130, 1999-11-01

    J-STAGE 参考文献7件 被引用文献1件

  • 赤外線熱画像によるリンゴの検出に関する研究(第3報) : リンゴ樹の温度変化のリアルタイム計測

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 孫 明 , 寺尾 日出男

    赤外線熱画像でリンゴや葉・枝を識別する応用手法として, 第1報では特定の時間におけるリンゴ樹の温度分布特性について報告した。本報はその結果を踏まえ, リンゴ樹の24時間の温度変化をリアルタイムに計測し, リンゴや葉などの温度変化の特徴及びそれらと外気温との関係について検討した。その結果, 昼間及び日没後の約3時間以内では, リンゴの温度は葉より約1℃以上高く, また葉の温度は外気温とほぼ等しいこと …

    農業機械學會誌 60(6), 89-95, 1998-11-01

    J-STAGE 参考文献5件 被引用文献2件

  • 赤外線熱画像によるリンゴの検出に関する研究(第2報) : 遺伝的アルゴリズムによるリンゴの検出

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 孫 明 , 寺尾 日出男

    前報では, 赤外線熱画像によるリンゴ樹上の温度分布特性及びリンゴの2値画像の取得方法について検討した。本報は, 前報で得られた2値画像の中でリンゴの輪郭線が円形状をしていることに着目し, 遺伝的アルゴリズム (GA) を応用したパターン認識によるリンゴの検出問題を2値画像から円図形の抽出問題とみなし, その検出アルゴリズムを構築し, かつその妥当性について検討を行った。その結果, 外部の光や温度環 …

    農業機械學會誌 60(1), 69-76, 1998-01-01

    J-STAGE 参考文献10件 被引用文献3件

  • 赤外線熱画像によるリンゴの検出に関する研究(第1報) : 樹上の温度分布特性及びリンゴの2値画像の取得

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 [他] , 寺尾 日出男

    農業用ロボット等によるリンゴ収穫の場合, 樹上のリンゴを葉や枝などと識別することが不可欠な条件である。本研究は, 樹上のリンゴと葉などの間に温度差が存在していることに着目し, 赤外線熱画像によるリンゴの検出の可能性について検討した。その結果, 晴れ, 無風の日の場合リンゴと葉との間に1℃以上の温度差があること, 及びリンゴと枝などの間に顕著な温度差がないことを確認した。また, この温度差情報を利用 …

    農業機械學會誌 59(6), 57-64, 1997-11-01

    J-STAGE 参考文献10件 被引用文献4件

  • 果樹園作業の自動化に関する研究(第1報) : パターン認識によるリンゴの検出

    張 樹槐 , 高橋 照夫 , 福地 , 寺尾 日出男

    果実の収穫作業を自動化するため, 本報ではパターン認識の技術を応用し, 果樹の中からリンゴを認識する方法について検討した。リンゴの認識手順は, まず果樹のビデオ画像をパソコンへ取り込み, それを平滑化及びエッジ抽出処理し, リンゴの輪郭線を含む2値画像に変換した。さらにその輪郭線がどの程度円形に近いのかを知るため, 統計解析の分散値計算を行いリンゴの検出を試みた。供試リンゴの品種はふじと王林であっ …

    農業機械學會誌 58(1), 9-16, 1996-01-01

    J-STAGE 参考文献10件 被引用文献2件

  • せん断リング試験法における付属突起部の土壌定数への影響

    高橋 照夫 , 福地

    本報は, せん断リング試験法の利用向上を図るため, 付属突起部の形状寸法が土壌のせん断定数に及ぼす影響を明らかにし, せん断定数の適切な算出法を見出すために行ったものである。実験の結果, 突起部の寸法の影響は突起部内外周とリング底面の両面積モーメントの比に比例して粘着力の値に現れた。一方内部摩擦角への影響は小さかったが, これは土壌内のせん断面における垂直応力の分散による効果と思われる。それらの点 …

    農業機械學會誌 57(5), 3-11, 1995-09-01

    J-STAGE 参考文献12件

  • 農用車両の雪上走行性能に関する研究

    金須 正幸 , 福地 , 加藤 弘道

    弘前大学農学部学術報告 (51), p29-39, 1989-06

    日本農学文献記事索引

  • リンゴの衝撃収穫に関する研究

    金須 正幸 , 福地 , 加藤 弘道

    弘前大学農学部学術報告 (50), p1-15, 1988-12

    日本農学文献記事索引

ページトップへ