長滝 重義 NAGATAKI Shigeyoshi

ID:1000000016320

愛知工業大学工学部都市環境学科 (2012年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  174件中 1-20 を表示

  • 規格の制定・改正 JIS A 6204 コンクリート用化学混和剤 : 2011年の改正ポイント

    長瀧 重義 , 友澤 史紀 , 土谷 正 [他]

    コンクリートテクノ 31(3), 43-49, 2012-03

  • JIS A 6204コンクリート用化学混和剤制定・改正の経緯と2011年の改正点

    長瀧 重義 , 友澤 史紀 , 梅沢 健一 [他] , 齊藤 和秀 , 土谷 正 , 緑川 雅之

    セメントコンクリート (780), 16-21, 2012-02-10

    参考文献2件

  • フェロニッケルスラグを粗骨材として用いたコンクリートの基礎的性質

    阿波 稔 , 迫井 裕樹 , 庄谷 征美 [他] , 月永 洋一 , 長瀧 重義

    本研究は,最近開発されたコンクリート用フェロニッケルスラグ粗骨材および,JIS A 5011-2「コンクリート用スラグ骨材 第2部:フェロニッケルスラグ骨材」に規格化されているフェロニッケルスラグ細骨材を用い,それら粗骨材および細骨材を単独あるいは組合せ使用したコンクリートの基礎的性質を明らかにすることを目的としたものである。本研究で用いたフェロニッケルスラグ粗骨材および細骨材を組合せて使用した場 …

    コンクリート工学論文集 = Concrete research and technology 21(3), 63-75, 2010-09-25

    J-STAGE DOI 参考文献20件

  • 国際会議のーつの転機

    長瀧 重義

    コンクリート工学 = Concrete journal 45(11), 35, 2007-11-01

  • ダムコンクリートにおける新しい練混ぜ方法 : 分割練混ぜ

    豊田 高司 , 長瀧 重義 , 上阪 恒雄 [他] , 楠見 正之 , 飯田 一彦 , 田村 忠昭

    大ダム : 国際大ダム会議日本国内委員会会誌 = Journal of the Japanese National Committee on Large Dams 199, 36-49, 2007-04-25

    参考文献13件 被引用文献1件

  • 3151 水平載荷を受けるステンレス鉄筋を用いたRC柱部材に関する実験的研究(耐震一般)

    佃 有射 , 横田 弘 , 二羽 淳一郎 [他] , 長瀧 重義

    ステンレス鉄筋を橋梁下部工等の柱部材へ適用することを目的に,耐震性能に関する基礎的実験として,矩形断面試験体を用いた正負交番繰返し載荷試験を実施した。その結果,じん性率7以上および終局時の部材角0.05以上と大きな変形性能を有すること,さらに終局時に主鉄筋が破断することはなく,ステンレス鉄筋は低サイクル疲労に優れた性能を有していた。そして,部材の降伏耐力および終局耐力の評価には,異形棒銅を使用した …

    コンクリート工学年次論文集 29(3), 901-906, 2007

    CiNii 外部リンク

  • 1215 コンクリート中のステンレス鉄筋の耐食性能に関する実験的研究(腐食・防食)

    篠田 佳男 , 山路 徹 , 河野 広隆 [他] , 長瀧 重義

    ステンレス鉄筋を特に厳しい塩害環境下における鉄筋コンクリート構造物へ適用することを目的に,オーステナイト系ステンレスSUS304,SUS316の腐食発生限界塩化物イオン濃度,隙間腐食および異種金属接触腐食について実験的に検討を行った。その結果,オーステナイト系ステンレスは腐食発生限界塩化物イオン濃度が普通鉄筋に比べて極めて大きく,17kg/m^3以上であることが明らかとなった。また,ステンレス鉄筋 …

    コンクリート工学年次論文集 29(1), 1335-1340, 2007

    CiNii 外部リンク

  • コンクリート用化学混和剤 : JIS A 6204改正の概要とポイント

    長瀧 重義 , 大川 裕

    セメント・コンクリート = Cement & Concrete (709), 35-40, 2006-03-10

    参考文献2件

  • 建設技術者の倫理

    長瀧 重義

    コンクリート工学 = Concrete journal 44(1), 1, 2006-01-01

  • 2283 ステンレス鉄筋コンクリート部材の基礎的性質(新材料・新工法(構造))

    篠田 佳男 , 横田 弘 , 二羽 淳一郎 [他] , 長瀧 重義

    ステンレス鉄筋は高い防食性を有し,コンクリートの補強用鋼材に使用することで,鉄筋コンクリート構造物の耐久性を大幅に向上することができる。本研究では,ステンレス鉄筋の実用化を目的に,ステンレス鉄筋の機械的性質および鉄筋コンクリート部材の性状を把握するために実験を行った。その結果,ステンレス鉄筋の応力~ひずみ関係を把握し,疲労特性に関する知見を得た。また,鉄筋とコンクリートの付着性状は異形棒鋼と同等で …

    コンクリート工学年次論文集 28(2), 1687-1692, 2006

    CiNii 外部リンク

  • 1167 コンクリート中のステンレス鉄筋の耐腐食性能(腐食・防食)

    河村 彰男 , 山路 徹 , 河野 広隆 [他] , 長瀧 重義

    ステンレス鉄筋の耐腐食性能に関する評価の一つとして,コンクリート中に埋め込まれた鉄筋が外来塩分の浸透によって腐食する場合の腐食発生限界塩化物イオン濃度について検討を行った。高濃度の塩水(10%NaCl溶液)に鉄筋を埋め込んだコンクリート試験体を浸漬させ,自然電位の経時変化,コンクリート中の塩化物イオン濃度および鉄筋の腐食面積率を測定した。その結果,本実験方法が促進試験として妥当であることが確認でき …

    コンクリート工学年次論文集 28(1), 1019-1024, 2006

    CiNii 外部リンク

  • 日本コンクリート工学協会40年の堅実なあゆみの基

    長瀧 重義

    コンクリート工学 = Concrete journal 43(9), 1, 2005-09-01

  • フライアッシュ置換率を60%まで高めたダムコンクリートの諸特性

    鍵本 広之 , 菊池 浩一郎 , 佐藤 道生 [他] , 長瀧 重義

    普通セメントをベースセメントとし, フライアッシュ置換率を60%まで高めたダムコンクリートの強度発現性, 発熱特性および耐久性について検討した. このダムコンクリートは次のような特性を有する. 普通セメントの使用によりフライアッシュを高置換しても初期強度発現性に優れ, 長期強度発現性も中庸熱セメントを用いたコンクリートと比較し同等以上である. 材齢91日強度を同一とした置換率60%のコンクリートの …

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (781), 45-56, 2005-02-20

    DOI 参考文献14件

  • JCIの国際協力

    長瀧 重義

    コンクリート工学 = Concrete journal 43(1), 1, 2005-01-01

  • 会長に就任して

    長瀧 重義

    コンクリート工学 = Concrete journal 42(8), 1, 2004-08-01

  • コンクリート構造物の劣化と維持管理技術(一般研究)

    長瀧 重義

    Repair of concrete structures has been a focus of attention in recent years not only in Japan but also worldwide. Concrete structures have fallen short of expectations at the time of construction-they …

    総合技術研究所研究報告 6, 21-26, 2004-07-20

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 生まれ変わった土木用コンクリート製品のJIS

    國府 勝郎 , 河野 広隆 , 長瀧 重義

    セメント・コンクリート = Cement & Concrete (686), 9-14, 2004-04-10

    参考文献2件

  • 1023 重金属類溶出のリスク評価を目的とした石炭灰フライアッシュのキャラクタリゼーション(混和材料)

    林 錦眉 , 田野崎 隆雄 , 佐伯 竜彦 [他] , 長瀧 重義

    石炭灰フライアッシュからの重金属溶出に大きく影響を及ぼす要因として,従来から指摘されてきたpHに加え,粒子の溶解程度及び未燃カーボンの吸脱着性があることがわかった。特に高い比表面積を有するフライアッシュによる吸着効果は,見掛け上の溶出量を減じており,モノリスからの単純拡散モデルによる,従来からの環境影響評価法では対処できないことが判明した。そこで報告者らはこれを補うものとして,フライアッシュを「水 …

    コンクリート工学年次論文集 26(1), 195-200, 2004

    CiNii 外部リンク

  • 1017 石炭灰フライアッシュのキャラクタリゼーションについて(混和材料)

    田野崎 隆雄 , 林 錦眉 , 堀内 澄夫 [他] , 長瀧 重義

    石炭灰フライアッシュのコンクリート分野での利用に当り,有害化学物質のリスクが危惧されている。環境影響評価の一方法として溶出試験が行われているが,化学物質の安全性評価に当たり,注目成分の水中での「安定性」を把握するだけでなく,成分自体の「存在量」「存在状態」「存在位置」の情報が必要である。本報告では,各種の微粉炭燃焼石炭灰フライアッシュを多方面からキャラクタリゼーション評価した。その結果「含有量試験 …

    コンクリート工学年次論文集 26(1), 159-164, 2004

    CiNii 外部リンク

  • 非破壊評価手法に基づくMMA系ポリマーコンクリートの物性評価に関する基礎的研究

    河村 彰男 , 久田 真 , 鎌田 敏郎 [他] , 長瀧 重義

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (739), 181-193, 2003-08-20

    参考文献17件

ページトップへ