梶谷 洋司 Kajitani Yoji

ID:1000000016536

北陸先端科学技術大学院大学 Japan Advanced Institute of Science and Technology (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  129件中 1-20 を表示

  • 配線・配置一考(招待講演,システム設計及び一般)

    梶谷 洋司

    チャネル配線は、階層設計あるいはパッケージ設計における基本工程である。具体的には、一列に並んだ信号を仕様の並びに変える置換回路である。1960年代からの研究開発対象であるが、性能のみならず、方法論としても納得できないところが多々残されている。筆者にとっては、対面チャネルと側面チャネルの配線方法論の非対称性が大きな関心であったが、最近、置換の観点から新たな視野を得たと思うので報告する。

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 113(30), 37-41, 2013-05-09

  • [招待講演]配線・配置一考

    梶谷 洋司

    チャネル配線は、階層設計あるいはパッケージ設計における基本工程である。具体的には、一列に並んだ信号を仕様の並びに変える置換回路である。1960年代からの研究開発対象であるが、性能のみならず、方法論としても納得できないところが多々残されている。筆者にとっては、対面チャネルと側面チャネルの配線方法論の非対称性が大きな関心であったが、最近、置換の観点から新たな視野を得たと思うので報告する。Channel …

    研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 2013-SLDM-161(7), 1-5, 2013-05-09

    情報処理学会

  • ポテンシャル法を用いたBGA配線手法

    広松 隆幸 , 稲木 雅人 , 高島 康裕 [他] , 梶谷 洋司

    近年のLSIチップの大規模化,高集積化に伴い,パッケージのピン数も増加してきている.その増加に対応するため,Ball Grid Array(BGA)と呼ばれるパッケージが広く利用されている.しかし,このBGAにおける配線設計は複雑化しており,従来の手設計による手法では設計が不可能となっている.本稿では,一層BGAパッケージ配線におけるPads on the In-most(PoI)モデルに着目する …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 106(548), 73-78, 2007-03-01

    参考文献6件

  • ピン集合間の引き出し順を考慮した配線手法

    稲木 雅人 , 高島 康裕 , 梶谷 洋司

    VLSIチップの高機能化,高集積化に伴って必要なI/Oピン数が増大しており,近年チップ底面全体を利用してI/Oピンを高密度に配置したBall Grid Arrayパッケージ(BGA)の採用が増えている.BGAではピン配置が高密度化したことによりプリント基板上での引き出し配線が困難になってきている.本研究では、二つのBGAパッケージのピン間を接続する一層配線問題を扱う.BGAパッケージ間を接続する際 …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 106(548), 67-72, 2007-03-01

    参考文献10件 被引用文献8件

  • ポテンシャル法を用いたBGA配線手法

    広松 隆幸 , 稲木 雅人 , 高島 康裕 [他] , 梶谷 洋司

    近年のLSIチップの大規模化,高集積化に伴い,パッケージのピン数も増加してきている.その増加に対応するため,Ball Grid Array(BGA)と呼ばれるパッケージが広く利用されている.しかし,このBGAにおける配線設計は複雑化しており,従来の手設計による手法では設計が不可能となっている.本稿では,一層BGAパッケージ配線におけるPads on the In-most(PoI)モデルに着目する …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 106(551), 73-78, 2007-03-01

    参考文献6件

  • ピン集合間の引き出し順を考慮した配線手法

    稲木 雅人 , 高島 康裕 , 梶谷 洋司

    VLSIチップの高機能化,高集積化に伴って必要なI/Oピン数が増大しており,近年チップ底面全体を利用してI/Oピンを高密度に配置したBall Grid Arrayパッケージ(BGA)の採用が増えている.BGAではピン配置が高密度化したことによりプリント基板上での引き出し配線が困難になってきている.本研究では、二つのBGAパッケージのピン間を接続する一層配線問題を扱う.BGAパッケージ間を接続する際 …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 106(551), 67-72, 2007-03-01

    参考文献10件

  • アナログICレイアウト設計における回路図クラスタ情報に基づくマルチレベル配置手法の提案

    野島 隆志 , 朱 小科 , 高島 康裕 [他] , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司

    本稿では,アナログIC設計において,熟練技術者の設計ノウハウを取り入れることにより,品質が人手設計に匹敵する自動素子配置手法を提案する.素子配置の表現手法にはシーケンスペア法を利用する.回路図上から機能クラスタ(素子集合)を抽出し,素子の隣接制約としてシーケンスペア上で定式化する.提案手法の鍵は,素子の隣接制約を課しても高密度な配置を実現できることにある.また,配置最適化においては,熟練技術者がレ …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 103(476), 193-198, 2003-11-28

    参考文献11件

  • アナログICレイアウト設計における回路図クラスタ情報に基づくマルチレベル配置手法の提案 (デザインガイア2003--VLSI設計の新しい大地を考える研究会)

    野島 隆志 , 朱 小科 , 高島 康裕 [他] , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司

    本稿では,アナログIC設計において,熟練技術者の設計ノウハウを取り入れることにより,品質が人手設計に匹敵する自動素子配置手法を提案する.素子配置の表現手法にはシーケンスペア法を利用する.回路図上から機能クラスタ(素子集合)を抽出し,素子の隣接制約としてシーケンスペア上で定式化する.提案手法の鍵は,素子の隣接制約を課しても高密度な配置を実現できることにある.また,配置最適化においては,熟練技術者がレ …

    電子情報通信学会技術研究報告 103(480), 193-198, 2003-11-28

  • アナログICレイアウト設計における回路図クラスタ情報に基づくマルチレベル配置手法の提案

    野島 隆志 , 朱小科 , 高島 康裕 [他] , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司

    本稿では,アナログIC設計において,熟練技術者の設計ノウハウを採り入れることにより,品質が入手設計に匹敵する自動素子配置手法を提案する.素子配置の表現手法にはシーケンスペア法を利用する.回路図上から機能クラスタ(素子集合)を抽出し,素子の隣接制約としてシーケンスペア上で定式化する.提案手法の鍵は,素子の隣接制約を課しても高密度な配置を実現できることにある.また,配置最適化に置いては熟練技術者がレイ …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 2003(120(2003-SLDM-112)), 223-228, 2003-11-27

    情報処理学会 参考文献11件

  • アナログICレイアウト設計における回路図クラスタ情報に基づくマルチレベル配置手法の提案

    野島 隆志 , 朱 小科 , 高島 康裕 [他] , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司

    本稿では,アナログIC設計において,熟練技術者の設計ノウハウを取り入れることにより,品質が人手設計に匹敵する自動素子配置手法を提案する.素子配置の表現手法にはシーケンスペア法を利用する.回路図上から機能クラスタ(素子集合)を抽出し,素子の隣接制約としてシーケンスペア上で定式化する.提案手法の鍵は,素子の隣接制約を課しても高密度な配置を実現できることにある.また,配置最適化においては,熟練技術者がレ …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 103(478), 193-198, 2003-11-21

    参考文献11件

  • アナログICレイアウト設計における回路図クラスタ情報に基づくマルチレベル配置手法の提案

    野島 隆志 , 朱 小科 , 高島 康裕 , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司

    電子情報通信学会技術研究報告. DC, ディペンダブルコンピューティング : IEICE technical report 103(480), 193-198, 2003-11-21

    参考文献11件

  • 多層パラメトリックBSGによるコアセルの配置アルゴリズム

    坂主 圭史 , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司

    Bounded Sliceline Grid(BSG)は方形配置を扱うのに有効なデータ構造であるが,VLSIレイアウトへの応用には,より複雑な直交線分図形,例えばL形やT形の図形も扱う必要がある.そのために,いくつかの工夫がなされているが,複雑な直交線分図形の最適配置を表せないばかりではなく,許容な隣接解を生成するのが難しいため,探索的手法により最適解を探すのが困難である.これを解決するため,多層 …

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 85(9), 938-949, 2002-09-01

    参考文献14件 被引用文献5件

  • シーケンスペア上の部分クラスタ表現と階層的一貫性を持つフロアプラン手法の提案

    朱 小科 , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司 [他] , 小野 信人

    連結度で回路からクラスタを抽出し,その性質をSP上で,推移的チャネル隣接性として表す.続いて面積に着目して階層的に最適化を計るが,解の変換はチャネル隣接性を変えない.クラスタ化されなかった自由モジュールがクラスタの中に入り込んで良い結果を導く.人工的およびベンチマークで実験を行い,アルゴリズムの特徴が観察できることを確かめた.

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 102(164), 113-118, 2002-06-20

    参考文献8件

  • シーケンスペア上の部分クラスタ表現と階層的一貫性を持つフロアプラン手法の提案

    朱 小科 , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司 [他] , 小野 信人

    連結度で回路からクラスタを抽出し,その性質をSP上で,推移的チャネル隣接性として表す.続いて面積に着目して階層的に最適化を計るが,解の変換はチャネル隣接性を変えない.クラスタ化されなかった自由モジュールがクラスタの中に入り込んで良い結果を導く.人工的およびベンチマークで実験を行い,アルゴリズムの特徴が観察できることを確かめた.

    電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理 102(167), 113-118, 2002-06-20

    参考文献8件

  • シーケンスペア上の部分クラスタ表現と階層的一貫性を持つフロアプラン手法の提案

    朱 小科 , 中武 繁寿 , 梶谷 洋司 [他] , 小野 信人

    連結度で回路からクラスタを抽出し,その性質をSP上で,推移的チャネル隣接性として表す.続いて面積に着目して階層的に最適化を計るが,解の変換はチャネル隣接性を変えない.クラスタ化されなかった自由モジュールがクラスタの中に入り込んで良い結果を導く.人工的およびベンチマークで実験を行い,アルゴリズムの特徴が観察できることを確かめた.

    電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム 102(161), 113-118, 2002-06-20

    参考文献8件

  • 配線可能性を保証する Sequence-Pair を用いた配置手法

    野島 隆志 , 坂主 圭史 , 高橋 篤司 [他] , 梶谷 洋司

    VLSIの配置設計の基本となる2次元パッキング問題を効率良く解く方法としてSequence-Pairが提案されている.しかし,配置設計の段階で必要な配線領域を正確に見積もって配置しなければ全てのネットが結線できないことがある.未結線ネットの発生は設計期間の増加につながるため,未結線ネット発生の抑制を配置設計の段階で考慮しなければならない.そこで本稿では,配置を表すデータ構造としてSequence- …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 101(144), 59-65, 2001-06-22

    参考文献9件

  • 配線可能性を保証する Sequence-Pair を用いた配置手法

    野島 隆志 , 坂主 圭史 , 高橋 篤司 [他] , 梶谷 洋司

    VLSIの配置設計の基本となる2次元パッキング問題を効率良く解く方法としてSequence-Pairが提案されている. しかし, 配置設計の段階で必要な配線領域を正確に見積もって配置しなければ全てのネットが結線できないことがある. 未結線ネットの発生は設計期間の増加につながるため, 未結線ネット発生の抑制を配置設計の段階で考慮しなければならない. そこで本稿では, 配置を表すデータ構造としてSeq …

    電子情報通信学会技術研究報告. DSP, ディジタル信号処理 101(146), 59-65, 2001-06-22

    参考文献9件

  • 配線可能性を保証する Sequence-Pair を用いた配置手法

    野島 隆志 , 坂主 圭史 , 高橋 篤司 [他] , 梶谷 洋司

    VLSIの配置設計の基本となる2次元パッキング問題を効率良く解く方法としてSequence-Pairが提案されている.しかし,配置設計の段階で必要な配線領域を正確に見積もって配置しなければ全てのネットが結線できないことがある.未結線ネットの発生は設計期間の増加につながるため,未結線ネット発生の抑制を配置設計の段階で考慮しなければならない.そこで本稿では,配置を表すデータ構造としてSequence- …

    電子情報通信学会技術研究報告. CAS, 回路とシステム 101(142), 59-65, 2001-06-22

    参考文献9件

  • モジュールの重なりを許さない力学的モデルによるモジュール配置手法の提案

    山崎 博之 , 三上 直人 , 高橋 篤司 [他] , 梶谷 洋司

    モジュール間の配線長の最小化を目標とするモジュール配置法に,配線をバネとみなす力学的モデルを用いる方法がある。この方法はモジュールの重なりを許すため,後行程で多大な時間をかけて重なりを除去する必要がある。そこで本研究では,モジュールの重なりをを許さない力学的モデルを提案する。本手法では従来法と同様にモジュールをバネ(配線)に引かれる方向に遂次的に動かし,各モジュールを力学的な安定点に移動させること …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 100(648), 13-18, 2001-03-02

    参考文献12件

  • モジュールの重なりを許さない力学的モデルによるモジュール配置手法の提案

    山崎 博之 , 三上 直人 , 高橋 篤司 [他] , 梶谷 洋司

    モジュール間の配線長の最小化を目標とするモジュール配置法に,配線をバネとみなす力学的モデルを用いる方法がある。この方法はモジュールの重なりを許すため,後行程で多大な時間をかけて重なりを除去する必要がある。そこで本研究では,モジュールの重なりをを許さない力学的モデルを提案する。本手法では従来法と同様にモジュールをバネ(配線)に引かれる方向に遂次的に動かし,各モジュールを力学的な安定点に移動させること …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 100(646), 13-18, 2001-03-02

    参考文献12件

ページトップへ