長澤 勲 NAGASAWA Isao

ID:1000000038043

九州工業大学大学院情報工学研究院 (2008年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  75件中 1-20 を表示

  • 1 / 4
  • 物流センター業務のモデリングと設計方法 : 設計パターンに着目した設計方法

    江口 貴紀 , 橋本 慎太郎 , 橋本 正明 [他] , 長澤 , 滝澤 千之 , 梅田 政信 , 片峯 恵一

    現在,物流業界は競争が激化しており,各社は競争力をつけるために,顧客のニーズに合ったサービスの提供や業務の効率化などを実現できる物流センター業務の設計が望まれている.本研究では,物流センター業務の設計をサポートする方法論を提案し,新規設計や業務改善を容易にすることを目的としている.提案する物流センター業務の設計方法においては,システムエンジニアリングとソフトウェアアーキテクチャのアプローチを用いた …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 107(331), 55-60, 2007-11-12

    参考文献5件 被引用文献1件

  • 物流センター業務のモデリングと設計方法 : 入出荷の構造変換に着目したモデリング

    橋本 慎太郎 , 江口 貴紀 , 橋本 正明 [他] , 長澤 , 滝澤 千之 , 梅田 政信 , 片峯 恵一

    本稿は,物流センターの設計を支援するため,集合論をベースに形式的に定義した物流センター業務モデルを提案する.本モデルは,物流センター内を流れる商品の構造を表すための商品構造モデルと,物流センター内の作業を表すための変換モデルにより構成される.本稿は,さらに現行の業務に本モデルを適用することにより,設計の際に考慮すべき要因について述べる.

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 107(331), 49-54, 2007-11-12

    参考文献4件 被引用文献1件

  • 知識情報処理システムのためのミドルウェア層の検討

    片峯 恵一 , 梅田 政信 , 長澤 [他] , 橋本 正明

    本論文では,知識情報処理システム開発におけるミドルウェア層の役割とミドルウェアの実現方針について検討する.知識情報処理システムとは,専門家の知的作業を支援する情報システムである.このようなシステムの生産性および保守性を向上させるために,開発環境層,ミドルウェア層,アプリケーション層の3階層から構成されるソフトウェアアーキテクチャを提案する.本論文では,主にミドルウェア層に着目し,ミドルウェアの役割 …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 107(212), 31-36, 2007-09-03

    参考文献11件

  • 業務システムのための知識処理サーバの設計と実装

    梅田 政信 , 片峯 恵一 , 長澤 [他] , 橋本 正明 , 高田 修

    企業等の基幹業務を支える情報システム(以下 業務システム)で専門知識を生かした高度な機能を実現するには 専門知識を体系的に整理 記述した知識ベースを内蔵する知識ベースシステムが適している.本論文では Prolog上に実装された知識ベースシステムを業務システムで運用するための知識処理サーバについて述べる.知識処理サーバは 特定の業務システムや知識ベースシステムに依存しない汎用の枠組みであり 新たに開 …

    情報処理学会論文誌 48(5), 1965-1979, 2007-05-15

    情報処理学会 情報処理学会 参考文献36件 被引用文献1件

  • 自火報設計自動化のためのモデリングとその実装

    片峯 恵一 , 佐藤 俊孝 , 橋本 正明 [他] , 長澤 , 廣田 豊彦 , 梅田 政信

    自火報(自動火災報知設備)設計の自動化を目的として,設計情報および設計知識を統一的に管理できるモデルを提案する.また,このモデルを利用し,感知器の自動配置および自動配線を行うシステムの試作について述べる.自火報設計者は,建築基準法や消防法など多くの法律を考慮しながら,各個人の判断において設計を行っている.このため,設計知識は定式化されておらず,経験に基づいた設計となっている.また,設計作業自体が個 …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 102(503), 37-42, 2002-12-05

    参考文献16件

  • 知識ベースシステム開発支援環境INSIDEと実用システムへの適用

    片峯 恵一 , 梅田 政信 , 長澤 [他] , 橋本 正明

    知識ベースシステムの開発には,対象領域のモデリングとそれに特化した知識表現言語の考案が重要である.この開発プロセスは,モデリングと概念モデル記述言語の開発が同時並行的に進んでいくため,プロトタイピング手法が適している.しかし,プロトタイピング手法に優れた言語処理系は,実用システムの開発には必ずしも適していない.そこで著者らは,知識ベースシステム開発の初期段階から商用システムの開発までを一貫して支援 …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 102(503), 31-36, 2002-12-05

    参考文献18件

  • 建築物概念モデルの開口部詳細化設計の研究

    手越 義昭 , 長澤

    広島工業大学紀要 研究編 36, 153-159, 2002-02

  • 有限領域上の等式制約コンパイルのための一最適化手法とその実装

    兼子 聡介 , 周能法 , 長澤

    近年の重要なプログラミングパラダイムの1つに,制約論理プログラミング(以下,CLP)がある.CLPは高い宣言性を有し,プログラムの開発効率や保守性を大幅に向上させるものとして期待されている.この中でCLP(FD)は,離散的な有限領域上の制約を扱うCLPの一種で,様々な探索問題に適応できることが知られ,近年,高性能な処理系の実現が重要な研究課題になってきた.ところが,これらの探索問題は,問題ごとにそ …

    情報処理学会論文誌 42(3), 486-494, 2001-03-15

    情報処理学会 情報処理学会 参考文献11件

  • プラント機器の基本設計支援のための知識表現モデル

    山口 秀行 , 長澤 , 梅田 政信 [他] , 望月 雅光 , 章志華

    プラント機器の設計部門では,設計業務の効率化のために問題向けCADシステムを導入し,運用している.しかし設計知識の取扱い方に問題があり,市場,材料,製品構成などの変化に追随できず,業務を硬直化させている.また,自動化したシステムに依存して,あるいは設計知識を隠蔽化したシステムに阻まれて新人設計者が育たず,技術の空洞化が深刻な問題となっている.このような問題を解決するには,設計者自らが設計知識を体系 …

    情報処理学会論文誌 41(11), 3180-3192, 2000-11-15

    情報処理学会 情報処理学会 参考文献15件 被引用文献1件

  • 11007 空間構成属性文法モデルによる住空間導出記述言語の研究 : その2 空間構成属性文法モデルによる記述実験

    出越 義昭 , 佐々木 文康 , 長澤 , 山手 英滋

    学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 2000, 399-400, 2000-07-31

  • 産業とIT革命(<特集> 専門委員会・分科会研究レビュー) : 知識工学とCAD専門委員会

    梅田 政信 , 望月 雅光 , 長澤

    精密工学会誌 66(6), 842-845, 2000-06-05

    CiNii PDF - オープンアクセス  J-STAGE DOI 参考文献10件

  • 1104 構造設計オブジェクトモデルにおける仕様記述言語と編集操作言語の研究(情報システム技術)

    山手 英滋 , 手越 義昭 , 長澤 , 橋本 正明

    日本建築学会中国支部研究報告集 23, 789-792, 2000-03-27

  • 1101 機能グラフの属性文法モデルに基づく既存住宅図画検索の研究(情報システム技術)

    手越 義昭 , 藤岡 豊三雄 , 長澤

    日本建築学会中国支部研究報告集 23, 777-780, 2000-03-27

  • 情報駆動学の構想

    長澤

    設計工学 35(2), 56-60, 2000-02-05

    参考文献12件

  • 溶接製缶品の製作設計支援のための設計対象モデル

    章志華 , 長澤 , 望月 雅光 [他] , 山口 秀行 , 梅田 政信

    知的設計支援システムの実現には,設計業務ごとにその特徴に適合した設計対象の モデル化が必要である.著者らは,先にカメラのような精密機器を対象に,その知識ベースを構築するプログラミング手法やレンズ枠設計支援システムを開発した.本論文では,これらの研究を基礎に,溶接製缶品の設計のうち製作設計に着目し,その支援に必要な設計対象モデルを提案した.本モデルは製作設計者が操作する基本単位である機能要素の組合 …

    情報処理学会論文誌 41(1), 123-135, 2000-01-15

    情報処理学会 情報処理学会 参考文献27件 被引用文献1件

  • 知識ベースシステム開発支援環境INSIDE

    片峯 恵一 , 梅田 政信 , 長澤

    知識ベースシステムの開発には, 知識処理の記述性やアプリケーションの可搬性, 実用性などを備えた開発環境が望まれている. 筆者らは,上記の要件を満たす知識ベースシステム開発支援環境INSIDEの構築を行っている.INSIDEは, 抽象機械と基本ライブラリを核とし,その上位層にPrologやLisp等のプログラミング言語を,さらにその上位層に知識ベースシステムの構築を行うレイヤ別アーキテクチャを有す …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 99(254), 49-56, 1999-08-06

    参考文献18件

  • ニーズ指向情報システム構築の研究教育を目指す「情報駆動学」専攻の構想について

    橋本 正明 , 長澤

    おおよそ100年前に始まった現在と呼ばれている時代が終りを告げ、その姿形はまだ見えないが、新しい時代が始まろうとする変革の時代に入っている。その新しい時代に不可欠と見なされている情報技術について教育と研究を担っている当学部が、変革の時代を乗り切るための新しいタイプの教育研究組織を構想することは大変有意義なことである。情報技術は、CS(Computer Science)と、CE(Computer E …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 99(253), 33-40, 1999-08-05

    参考文献2件 被引用文献2件

  • 11036 非長方形平面を考慮した連結型室配置の生成検証について : 平面形状と面積にとらわれない住宅平面プランの生成

    手越 義昭 , 藤岡 豊三雄 , 八島 伸一 , 長澤

    学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 1999, 449-450, 1999-07-30

  • 523 既存図面のOMTによるモデル化と生活行為に基づく深さ優先探索に関する研究(建築計画)

    藤岡 豊三雄 , 手越 義昭 , 長澤

    日本建築学会中国支部研究報告集 22, 437-440, 1999-03-07

  • 1 / 4
ページトップへ