勝浦 哲夫 KATSUURA Tetsuo

ID:1000000038986

千葉大学大学院工学研究科 Graduate School of Engineering, Chiba University (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  274件中 1-20 を表示

  • 注視中における周辺視野内での視覚的振動運動刺激に対する知覚特性

    志村 恵 , 鈴木 浩之 , 下村 義弘 , 勝浦 哲夫

    The purpose of this study was to examine the perception of visual motion stimulation in the peripheral vision during eye fixation. Fourteen subjects participated in the study, and they were instructed …

    日本生理人類学会誌 20(2), 95-102, 2015

    CiNii 外部リンク J-STAGE 医中誌Web

  • 人工光環境に対する生理反応 : 性格特性との関連及び青色パルス光の非視覚的作用(特別企画 生理人類学の最新研究1)

    勝浦 哲夫 , 金 信琴 , 野崎 翔大 , 内山 友里亜 , 高橋 良香 , 李 スミン , 下村 義弘 , 垣鍔 直

    To assess the physiological responses of subjects with differing personality traits to the artificial lighting environments, we examined the effects of four lighting conditions on cognition taste thre …

    日本生理人類学会誌 20(1), 9-17, 2015

    CiNii 外部リンク J-STAGE 医中誌Web

  • マットレスの固さが脊柱カーブと夜間睡眠に及ぼす影響

    勝浦 哲夫 , 手島 正樹 , 夏 亜麗 [他] , 李 スミン , 高橋 良香 , 浅井 郁男 , 下村 義弘

    マットレスの固さが脊柱カーブ、夜間睡眠等へ及ぼす影響を明らかにすることを目的とした。マットレスの固さは空気圧を変えることにより上部、中央部は各3条件、下部は一定にした全9条件とした。10名の青年男性について、横臥位で体幹と大腿のなす角度が135°の時と、各空気圧条件において仰臥位で脊柱カーブを測定した。その結果、横臥位135°と近い脊柱カーブが得られたのは下部:中央部:上部の圧力分布が6:4:6 …

    人間と生活環境 21(1), 47-54, 2014-05

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 短時間の軽作業における筋電図データに適した標準化および解析手法の検討

    豊泉 深秋 , 池山 和幸 , 下村 義弘 , 勝浦 哲夫

    We evaluated and compared different methods of normalizing and analyzing electromyogram (EMG) data during short-term lightweight activity to identify the most suitable methodology. Surface EMG was obt …

    日本生理人類学会誌 19(3), 137-143, 2014

    CiNii 外部リンク J-STAGE 医中誌Web

  • 朝の単波長光曝露がヒトの夜間の生理反応に与える影響

    宋 武 , 小田 健太郎 , 戸渡(上野) 智子 [他] , 下村 義弘 , 勝浦 哲夫

    午前中に赤、緑、青の単波長光曝露を行い、その夜の睡眠における生理応答を検討した。インフォームドコンセントの得られた色覚正常な男子大学院生9名が実験に参加した。実験条件は638nm、523nm、465nmにピークを持つLED電球により曝露された。放射照度は被験者の目の位置でそれぞれ73.4μW/cm^2、74.2μW/cm^2、76.9μW/cm^2であった。測定項目は唾液中メラトニン、尿中メラトニ …

    人間と生活環境 20(1), 7-12, 2013-05

    CiNii PDF - オープンアクセス  参考文献22件

  • 顎および口腔ケア用具の使用における運動解析

    下村 義弘 , 金丸 直史 , 森口 純 , 辻 健司 , 小林 利彰 , 山本 高司 , 勝浦 哲夫

    We developed a motion analysis system for mandibular movement and oral care implements. Vector extrapolation of data from an electro-magnetic tracking device, 3SPACE FASTRAK, was used to acquire 3-dim …

    日本生理人類学会誌 18(3), 133-137, 2013

    CiNii 外部リンク J-STAGE 医中誌Web

  • スキンケアコットンの異なる持ち方における上肢の筋負担と主観評価

    彭 春栄 , 下村 義弘 , 池山 和幸 [他] , 勝浦 哲夫

    スキンケア用コットンの持ち方を「はさむ」、「つまむ」、「はめる」三つの姿勢に分けた。「はさむ」は手指を伸展させ、指と指の間にコットンをはさむ姿勢であり、「つまむ」は拇指とそれに対向する複数の指でコットンをつまむ姿勢であった。「はめる」は同様のコットンを二つに分け、輪のようにしたものに指を通す姿勢であった。本実験のタスクは化粧水を顔にコットンでなじませる動作であり、18プロセスから成っていた。被験者 …

    人間と生活環境 19(2), 69-74, 2012-11

    CiNii PDF - オープンアクセス  参考文献11件

  • スキンケア中のコットンの持ち方による上肢の動き : 若年女性と高齢女性の比較

    彭 春栄 , 下村 義弘 , 池山 和幸 , 勝浦 哲夫

    スキンケア用コットンの持ち方を「はさむ」と「つまむ」2つの姿勢に分けた。「はさむ」は手指を伸展させ、指と指の間にコットンをはさむ姿勢であり、「つまむ」は拇指とそれに対向する複数の指でコットンをつまむ姿勢であった。本実験のタスクは化粧水を顔にコットンでなじませる動作であり、18プロセスから成っていた。被験者は30代の社会人女性15名と高齢女性11名であった。測定項目は上肢の筋電図および関節角度であっ …

    デザイン学研究 59(2), 63-68, 2012-07-31

    J-STAGE 参考文献12件

  • 製品のユーザビリティ評価のため筋電図表示デバイス

    下村 義弘 , 李 スミン , 横幕 敦司 , 山本 康人 , 山本 昌彦 , 勝浦 哲夫

    使いやすさの視点から製品の設計や評価を行う際に、生体負担の指標として、表面筋電図がしばしば使われる。しかし迅速さが要求される開発環境で筋電図を導入することは、今も簡単ではない。本研究では、現場でのユーザビリティ評価に特化した表面筋電図の測定デバイスを開発した。本デバイスはアナログ増幅部とデジタル処理部、LED表示部からなった。増幅率のアナログ調整、包絡線処理による較正方法を電極上に実装した。較正方 …

    デザイン学研究 59(1), 65-72, 2012-05-31

    J-STAGE 参考文献37件

  • 栄養状態評価のための下腿周囲長メジャーの人間工学的デザイン

    下村 義弘 , 勝浦 哲夫

    低栄養患者に対して栄養サポートチーム(NST)によるチーム医療が展開されている.NST介入の必要性を判断するための標準的な方法として,MNA(Mini Nutritional Assessment)が用いられる.MNAに含まれる指標である下腿周囲長(Calf Circumference;CC)について,計測誤差やデバイスのデザインについての検討は皆無であった.本研究では,CC計測用メジャーテープを …

    人間工学 = The Japanese journal of ergonomics 48(1), 1-6, 2012-02-15

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献13件

  • Prediction Model of Light-induced Melatonin Suppression

    TAKAHASHI Yoshika , KATSUURA Tetsuo , SHIMOMURA Yoshihiro , IWANAGA Koichi

    The prediction method of melatonin suppression values was based on previous studies related to melatonin suppression and pupil constriction. Estimated values that considered pupil constriction were la …

    Journal of light and visual environment 35(2), 123-135, 2011-09-01

    J-STAGE 参考文献56件

  • The Effect of Season and Light Intensity on the Core Interthreshold Zone

    KAKITSUBA Naoshi , MEKJAVIC Igor B. , KATSUURA Tetsuo

    The hypothesis tested in the present study is a seasonal difference in the core interthreshold zone (CIZ), as we suggested in an earlier study that individual awareness of heat may change the CIZ due …

    Journal of physiological anthropology 30(4), 161-167, 2011-07-31

    J-STAGE 参考文献24件

  • 入浴中の快適感を高める顔面冷却に適した送風方法の検討

    工藤 亮 , 永田 まゆみ , 白井 康裕 [他] , 後藤 和昌 , 下村 義弘 , 勝浦 哲夫

    本研究の目的は、入浴中の快適感を向上させる送風方法を検討することである。実験は、総風量を統一して風速を周期的に変動させた3つの送風条件(定常送風、リズム送風、段階リズム送風)と、無風の対照条件の計4条件で、心理、生理両面から評価した。その結果、風速の周期的変動は、皮膚温や心拍数の上昇抑制と、温熱性の快適感を長く維持する働きを助けることを明らかにした。また、入浴中の快適感は額の皮膚温との間に近似した …

    人間と生活環境 18(1), 9-14, 2011-05

    CiNii PDF - オープンアクセス  参考文献10件

  • Effects of Parametric Speaker Sound on Physiological Functions during Mental Task

    LEE Soomin , KATSUURA Tetsuo , SHIMOMURA Yoshihiro

    In recent years, parametric speakers have been used in various circumstances. However, nothing has yet been demonstrated about the safety of parametric speakers for the human body. Therefore, we studi …

    Journal of physiological anthropology 30(1), 9-14, 2011-01-31

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献18件

  • 頭部冷却が長時間入浴中の生理・心理反応に及ぼす影響

    工藤 亮 , 永田 まゆみ , 白井 康裕 , 後藤 和昌 , 下村 義弘 , 勝浦 哲夫

    The objective of this study is to examine the influence of head cooling on human psychological and physiological responses during long-time bathing, and to evaluate whether fanning or a water pillow i …

    日本生理人類学会誌 16(2), 75-84, 2011

    CiNii 外部リンク J-STAGE 医中誌Web 参考文献16件

  • 瞳孔対光反射の分光感度に対する視物質メラノプシンを含む網膜神経節細胞の寄与

    高橋 良香 , 勝浦 哲夫 , 岩永 光一 [他] , 下村 義弘

    照明学会誌 94(11), 743-746, 2010-11-01

    J-STAGE 参考文献17件 被引用文献1件

  • Changes of Muscular Load with Aging in the Motion of Pulling up Disposable Diapers

    YOTO Tsuyoshi Yi , SAKURAGAWA Satoshi , SUZUKI Taka-aki , TAMURA Hisae , YAMAKI Rumi , FUJIOKA Yoshihisa , KATSUURA Tetsuo

    To elucidate how aging affects the muscular load required for pulling up pants-style disposable diapers, and why some elderly people cannot pull up the rear of their disposable diapers well, we evalua …

    Journal of physiological anthropology 29(2), 51-58, 2010-03-01

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献31件

  • 光曝露によるメラトニン分泌抑制率の推定

    高橋 良香 , 勝浦 哲夫 , 下村 義弘 [他] , 岩永 光一

    The prediction method of melatonin suppression values was based on previous studies related to melatonin suppression and pupil constriction. Estimated values that considered pupil constriction were la …

    照明学会誌 94(2), 124-134, 2010-02-01

    J-STAGE 参考文献56件 被引用文献6件

  • The Reproducibility of Cardiovascular Response to a Mental Task

    LIU Xinxin , IWANAGA Koichi , SHIMOMURA Yoshihiro , KATSUURA Tetsuo

    The present study investigated the reproducibility of cardiovascular responses by presenting a mental task to eight healthy subjects four times at intervals of one year and of several days. Subjects p …

    Journal of physiological anthropology 29(1), 35-41, 2010-01-01

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献24件

  • Individual Variability in the Core Interthreshold Zone as Related to Body Physique, Somatotype, and Physical Constitution :

    Kakitsuba Naoshi , Mekjavic Igor B. , Katsuura Tetsuo

    For evaluating the effect of body physique, somatotype, and physical constitution on individual variability in the core interthreshold zone (CIZ), data from 22 healthy young Japanese male subjects wer …

    Journal of physiological anthropology 28(6), 275-281, 2009

    CiNii 外部リンク J-STAGE 医中誌Web 国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献19件 被引用文献1件

ページトップへ