村上 隆之 MURAKAMI Takayuki

論文一覧:  166件中 1-20 を表示

  • 牛におけるファロー四徴の形態学的検索

    村上 隆之 , 保田 昌宏 , 萩尾 光美 [他] , 森友 靖生

    牛の奇形心740例中53例(7.2%)にファロー四徴が認められた. 50例は膜周囲部中隔欠損, 他の3例は漏斗部中隔欠損であった. 53例中11例(21%)は肺動脈閉鎖で, それらの左右の肺動脈は開存した動脈管と連絡していた. 28例(53%)には動脈管開存, 17例(32%)には心房間連絡が認められた.

    宮崎大学農学部研究報告 56, 145-151, 2010-02-26

    機関リポジトリ

  • 成牛の先天性心疾患

    村上 隆之 , 保田 昌宏 , 萩尾 光美 [他] , 森友 靖生

    1979-2009年に宮崎大学で剖検された成(12カ月齢以上) 牛の326例中20例(6.1%) に心奇形が認められた. その間に詳細な検索依頼のため15例の成牛の奇形心が提供された. これら成牛の奇形心35例中の8例は心室中隔欠損であった. 5例は両大血管右室起始でいずれも心室中隔欠損を合併していた.4例は心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖であった.3例は冠状動脈心腔瘻, 2例は心室中隔欠損を伴う大血 …

    宮崎大学農学部研究報告 56, 137-144, 2010-02-26

    機関リポジトリ

  • 乾燥生物標本作製のためのパラフィン浸透法の可能性

    村上 隆之 , 保田 昌宏

    約80年前に紹介された肉眼的生物標本保存法であるパラフィン浸透法の可能性について調べた. 本法は組織にパラフィンを浸透させて保存する方法である. 作製した標本は乾燥しており, 無臭で耐久性があり, 高品質で劣化しなかった. さらに, それらの組織学的構造は少なくとも3年間は維持されていた. 本法は簡単で安価であり, 解剖学や病理学, 動物学の分野における教育と研究に有効であることが認められた.

    宮崎大学農学部研究報告 56, 133-136, 2010-02-26

    機関リポジトリ

  • ウシの房室結合不一致心臓の形態学

    村上 隆之 , 保田 昌宏

    ウシの奇形心740例中8例(1.1%) に房室結合不一致が認められた. 心房位は正位が5例, 逆位が3例であった. それらの心室大血管結合は両大血管右室起始が7例, 一致結合が1例であった. これら8例の全例に心室中隔欠損が合併していた.

    宮崎大学農学部研究報告 56, 127-131, 2010-02-26

    機関リポジトリ

  • ウシの冠状動脈肺動脈起始

    田中 明希子 , 保田 昌宏 , 村上 隆之

    心大血管奇形を示したウシの心臓733例中15例(2.0%)に冠状動脈肺動脈起始が認められた。宮崎大学で剖検されたウシにおける本異常の出現頻度は0.17%であった。肺動脈から異常起始した冠状動脈は左冠状動脈(7例)、右冠状動脈(5例)、左右の冠状動脈(1例)、単一冠状動脈(1例)および左冠状動脈の円錐傍室間枝(1例)であった。

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 42(1), 1-7, 2009-06-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献26件

  • 牛の尿道下裂の解剖学的検討

    村上 隆之

    宮崎大学で剖検された雄牛の3,887例中18例(0.46%)に尿道下裂が認められ,そのうち15例は会陰部,2例は陰嚢周囲部,1例は陰茎亀頭部の尿道下裂であった.18例中16例には他の合併奇形が認められ,直腸肛門奇形が9例,心血管奇形が8例,潜在精巣が7例に合併していたAmong 3,887 bull calves necropsied in Miyazaki University, hypospa …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 61(12), 931-935, 2008-12-20

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献29件 被引用文献1件

  • ウシにおける心室中隔欠損を伴わない両大血管右室起始の形態学

    村上 隆之 , 保田 昌宏 , 萩尾 光美 , 浜名 克己 , 森友 靖生

    動物の循環器 41(2), 31-36, 2008-12-01

    機関リポジトリ

  • ウシにおける心室中隔欠損を伴わない両大血管右室起始の形態学

    村上 隆之 , 保田 昌宏 , 萩尾 光美 [他] , 浜名 克己 , 森友 靖生

    ウシ11例における心室中隔欠損を伴わない両大血管右室起始の心臓を形態学的に調べた。11例中10例は左心室が低形成であった。8例は上行大動脈の狭窄、2例は大動脈峡部の管状低形成を示し、1例には大動脈狭窄は認められなかった。8例には卵円孔開存、2例には卵円孔開存と心房中隔欠損が認められたが、1例には心房間連絡は存在しなかった。5例には左心室腔と冠状動脈の間に異常連絡が認められた。

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 41(2), 31-36, 2008-12-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献24件

  • 牛の腸閉鎖の解剖学的検討

    村上 隆之

    宮崎大学で剖検された牛の7,610例中166例に腸閉鎖が認められ,そのうち114例は直腸肛門奇形,49例は結腸閉鎖,2例は空腸閉鎖,1例は回腸閉鎖であった.直腸肛門奇形の114例中99例には合併奇形が認められ,そのうち44例に泌尿生殖器系への瘻孔,49例に泌尿生殖器系のその他の奇形,43例に心奇形,34例に脊柱の異常が合併していた.ホルスタイン種における結腸閉鎖の出現頻度は3.11%で,それは黒毛 …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 61(8), 613-616, 2008-08-20

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献25件

  • 1例の子ウシに認められた単一冠状動脈肺動脈起始

    村上 隆之 , 林 淳

    宮崎大学で剖検されたウシ7,620例中299例に単一冠状動脈が認められた。そのうち1例は肺動脈から異常起始していた。その子ウシは生後16時間で死亡していた。剖検で眼瞼裂縮小、偏尾、側脳室の軽度拡張、軽度の肺出血および潜伏精巣が認められた。単一冠状動脈は肺動脈幹の前左面から起始し、円錐枝と円錐傍室間枝を送って左回旋枝と右冠状動脈に分岐していた。

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 41(1), 15-19, 2008-06-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献25件 被引用文献1件

  • 1例のウシに認められた右肺動脈大動脈起始

    村上 隆之 , 萩尾 光美

    3.5歳のウシで右肺動脈大動脈起始が認められた。右肺動脈は腕頭動脈より末梢で大動脈弓より起始していた。右肺動脈の起始部に狭窄は認められず、その大きさは左肺動脈と等しかった。左肺動脈は正常どおり肺動脈幹から起始していた。本例の心臓には重複前大静脈、左鎖骨下動脈起始異常および卵円孔開存が合併していた。心房と心室に異常は認められなかった。心膜は部分的に左頚腹部の皮下に停留していた。

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 41(1), 9-14, 2008-06-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献20件

  • ウシの左前大静脈の解剖学的検討

    村上 隆之

    宮崎大学で剖検されたウシ7,620例中の76例(1.0%)に完全型左前大静脈が認められた。他の施設から提供された13例を含む89例の完全型左前大静脈89例中82例は重複前大静脈、7例は右前大静脈欠損であった。これら重複前大静脈82例のうち78例の左前大静脈は冠状静脈洞を介して右心房に流入していた。3例は冠状静脈洞を欠損し、左前大静脈は左側の心房、右前大静脈は右側の心房に流入していた。1例は左前大静 …

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 41(1), 1-8, 2008-06-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献33件

  • 子牛に認められた内臓逆位の1例

    村上 隆之 , 萩尾 光美 , 海蔵 俊一

    牛の剖検例7,512例中1例に内臓逆位が認められた.本例は8カ月齢,雌の黒毛和種であった.第1胃と脾臓は右側に位置し,第3胃,第4胃,小腸,盲腸,結腸および肝臓は左側に位置していた.左肺は5葉と気管の気管支を,右肺は3葉を備えていた.心臓は正常心臓の鏡像を示し,大動脈は右側を後走していた.その他,本例には牛におけるKartagener症候群の存在を示唆する副鼻腔炎が認められた.One case o …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 61(1), 55-58, 2008-01-20

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献34件 被引用文献2件

  • ニワトリの動脈管とその解剖学的閉鎖

    東 洋昭 , 村上 隆之

    ニワトリの胎子とヒナには著しく長い2本の動脈管が認められた。それらは左または右肺動脈と大動脈を結合し、近位部と遠位部に区分された。近位部は組織学的に筋型動脈、遠位部は弾性型動脈の構造を示していた。近位部の腔はフ化後3日で内膜クッションによって閉塞し、その後、動脈管にはしだいに線維化が進行した。遠位部の腔はフ化後60日で閉塞した。

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 40(2), 58-66, 2007-12-01

    日本農学文献記事索引 参考文献35件

  • ウシの無脾および多脾症

    岡田 一夏 , 黒島 稔也 , 村上 隆之

    循環器の先天異常を示したウシ720例中に無脾3例、低形成脾臓6例、2個の脾臓4例および1個の分葉脾8例、計21例の脾臓の先天異常が認められた。これらに文献例を加えた脾臓の先天異常例の解剖学的特徴について検索した。無脾症の1例、脾低形成症の2例および脾臓が2個存在したものの3例で内臓心房不一致が認められた。無脾症のウシはヒトの無脾症候群に類似した解剖学的特徴を示していた。脾低形成症のウシでは腹部内臓 …

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 40(2), 39-47, 2007-12-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献28件 被引用文献1件

  • 子牛に認められた肺動脈弁欠損症候群の1例

    村上 隆之 , 河野 宏

    3日齢の黒毛和種,雄子牛で肺動脈弁欠損症候群が認められた.肺動脈弁部には半月弁は存在せず,動脈内膜の不規則な低い隆起縁が存在していた.この心臓には心室中隔欠損,肺動脈弁輪部と漏斗部の軽度狭窄,肺動脈幹と左肺動脈の著しい拡張,動脈管の無形成,重複前大静脈,二次口型心房中隔欠損,左鎖骨下動脈起始異常および単一冠状動脈が合併していた.気管の下部は拡張した肺動脈で軽度に圧迫されていた.Absent Pul …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 60(9), 650-653, 2007-09-20

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献12件

  • 1例の子ウシに認められた後大静脈左心房流入

    村上 隆之 , 押川 正紀

    59日齢,黒毛和種牛のメスで後大静脈が左側位の形態学的左心房に流入しているのが認められた。脾臓は著しく小さく,三分葉であった。肝臓は腹腔の左側に位置し,外形は対称性左相同肝を示していた。この心臓には冠状静脈洞欠損,左総肺静脈左奇静脈結合,左奇静脈左心房流入,右肝静脈右心房流入,完全大血管転換,肺動脈狭窄および心室中隔欠損などを合併していた。

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 40(1), 22-27, 2007-06-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web DOI 参考文献24件 被引用文献1件

  • 子牛に認められた肺動脈閉鎖を伴う大・肺動脈窓の1例

    村上 隆之 , 森友 靖生 , 友川 浩一郎 [他] , 谷 峰人

    5日齢のホルスタイン種,雄で大・肺動脈窓が認められた.大動脈弁と肺動脈弁は円錐中隔で完全に分離され,肺動脈幹の遠位部は閉鎖・消失していた.さらに本心臓には心房中隔欠損,心室中隔欠損,両大血管右室起始,単一冠状動脈などが合併していた.Aortopulmonary window was observed in a five-day-old male Horstein calf. The aortic …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 60(4), 275-278, 2007-04-20

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献31件

  • 1例の子ウシに認められた一次口遺残を伴わない房室中隔欠損

    村上 隆之 , 津田 茂浩

    一次口遺残を伴わない部分型房室中隔欠損が28日齢,メスのホルスタイン種で認められた。その心臓は流入部心室中隔が大きく欠損し,特徴的な“えぐり取り”所見を示していた。心房中隔は,線維輪と結合した二次中隔の卵円窩縁に一次中隔の底が結合し,一次口は存在しなかった。左房室弁の中隔尖は完全に前部成分と後部成分に離開していた。一方,右房室弁の中隔尖の離開は不完全で,分離した左右の房室口 …

    動物の循環器 = Advances in animal cardiology 39(2), 64-69, 2006-12-01

    日本農学文献記事索引 医中誌Web DOI 参考文献19件

  • 子牛に認められた部分型房室中隔欠損の1例

    村上 隆之 , 戸村 太

    28日齢,雄の黒毛和種牛で部分型房室中隔欠損が認められた.本例の心臓では心房中隔の下部と流入部心室中隔が欠損し,左右の房室弁の中隔尖に裂開が存在していた.房室弁の前架橋尖と後架橋尖は弁組織で結合され,分離した左右の房室口が形成されていた.房室弁と心室中隔の頂上との間には大きい心室間連絡が存在していた.A partial form of atrioventricular septal defect …

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 59(6), 393-395, 2006-06-20

    日本農学文献記事索引 医中誌Web 参考文献13件 被引用文献1件

ページトップへ