渡辺 與作 Watanabe Yosaku

ID:1000000043191

豊田工業高等専門学校 Toyota National College of Technology (2000年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  61件中 1-20 を表示

  • 1 / 4
  • 心拍変動による精神的ストレスの評価についての検討

    高津 浩彰 , 宗像 光男 , 小関 修 [他] , 横山 清子 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 120(1), 104-110, 2000-01-01

    参考文献12件 被引用文献10件

  • 表情と生体情報による感情の強さの推定-面白い・楽しいの場合-

    堀 政重 , 小関 修 , 横山 清子 [他] , 渡辺 與作

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 119(6), 668-675, 1999-06

    参考文献14件

  • 心電図の周波数情報を用いた心拍動の評価に関する提案

    横山 清子 , 牛田 順一朗 , 吉岡 貴芳 [他] , 小関 修 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 119(1), 63-69, 1999-01-01

    参考文献10件

  • 舗装後自動車ボデー寸法計測のための2方向同時撮像方式視覚センサ

    加納 善明 , 小関 修 , 吉岡 貴芳 [他] , 渡辺 與作

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 118(4), 536-543, 1998-04

    参考文献8件

  • 心電図のFFT処理による心拍変動性の解析

    牛田 順一朗 , 渡辺 與作 , 小関 修 , 横山 清子 , 高田 和之

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 1998年.情報・システム(1), 103, 1998-03-06

  • 周期的作業負荷時にみられる心拍変動の超低周波成分の検討

    吉岡 貴芳 , 河村 功 , 渡辺 與作 [他] , 小関 修 , 横山 清子 , 高田 和之

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 118(1), 85-92, 1998-01

    参考文献16件

  • 意匠設計支援のための三次元形状入力・操作システムの基礎検討

    小関 修 , 渡辺 與作

    豊田工業高等専門学校研究紀要 30, 21-24, 1997-12-02

  • インパルス応答関数を用いた姿勢変換過渡期における自律神経機能評価

    横山 清子 , 茂吉 雅典 , 渡辺 與作 [他] , 高田 和之

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 117(6), 703-707, 1997-06

    参考文献9件 被引用文献1件

  • 正弦波加速負荷時の心拍反応の検討

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    日本人間工学会大会講演集 38, 468-469, 1997-05-16

    参考文献3件

  • 心電図R-R間隔による二輪車運転時生体負担の特徴評価

    水野 康文 , 横山 清子 , 渡辺 與作 , 茂吉 雅典 , 高田 和之

    日本人間工学会大会講演集 38, 438-439, 1997-05-16

  • 自己回帰モデルより推定した応答関数による心拍変動性の解析

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 與作 [他] , 高田 和之

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 117(2), 186-191, 1997-02

    参考文献18件 被引用文献3件

  • 生体負担度評価のための携帯形ピンチ力測定装置の開発

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 與作 [他] , 高田 和之

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 117(1), 16-21, 1997-01

    参考文献9件

  • ロジスティック回帰分析による二輪車運転時の生体負担度の評価

    水野 康文 , 横山 清子 , 茂吉 雅典 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    健常男性14名が二輪車で高速道路を主体に約40OKm走行した際のRRIを対象に,運転時の生体負担度を複数のRRI指標で多元的に評価することの有効性を検討した. ロジスティック回帰モデルを用いて, RRI指標と生体負担度の関係を検討した結果, RRIの時間平均値(RRM)とHF成分のパワー (HFA)によるモデルの運転時生体負担評価への有効性が確認された. RRMの低下は交感神経を, HFAの大きさ …

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 96(429), 41-46, 1996-12-14

    参考文献15件

  • 心拍のパワースペクトル密度関数におけるHFパワー算出法の検討

    横山 清子 , 水野 康文 , 茂吉 雅典 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    副交感神経の活動を反映する心拍変動時系列の呼吸性変動成分のパワー(HFA)は,ストレス環境下で低下し, リラックス状態で上昇することから,生体負担度の評価など幅広い分野への適用が期待されている. HFAを推定するためには, FFT, MEMなどでパワースペクトル(PSD)を推定し, PSDの0.15Hzから0.5Hz までの面積,呼吸性変動成分のピーク値,呼吸性変動成分周辺の指定帯域幅内の面積など …

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 96(429), 33-40, 1996-12-14

    医中誌Web 参考文献4件

  • R-R間隔の低周波性のゆらぎの解析

    吉岡 貴芳 , 小関 修 , 渡辺 與作

    豊田工業高等専門学校研究紀要 29, 19-22, 1996-12-02

  • 妊娠の月齢進行と産後における姿勢変化時の過渡心拍反応

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    妊娠の月齢進行に伴う姿勢変化と産後の姿勢変化時における心拍変動性(HRV)について解析した。測定は安静座位4分-立位2分-座位2分-立位2分-座位4分という順序で実施した。妊娠3ヵ月から出産直前までと,出産後も継続して,合計18回の測定を実施した。HRVは,心拍数,変動係数. ARVの外,スペクトルの成分のパワーについて姿勢変化との関係について検討した。また座位と立位との上記の各値の変化率,あるい …

    大同工業大学紀要 32, 97-105, 1996-12

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 座位から立位への姿勢変換時の心拍変動の解析

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 與作 , 高田 和之

    仰臥位から立位への姿勢変換時の心拍,血圧変動は,自律神経機能評価指標の一つである。労働などにおける生体負担度評価の客観的指標として自律神経反応が一般的に用いられる。本論文では,自律神経機能評価に,座位から立位への姿勢変換時の心拍変動を指標として用いることを提案し,その特徹を明らかにしている。座位から立位への姿勢変換は,生体に対する負担が軽く,かつ,任意の場所で簡単に実施できるという利点を持つ。仰臥 …

    大同工業大学紀要 32, 91-96, 1996-12

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 精密組立工場従業員の摘み力変動の検討

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 与作 [他]

    ジョイント・シンポジウム 96(20), 250-253, 1996-10

  • 高速道路の長時間運転における心電図R-R間隔時系列の経時変化

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 吉岡 貴芳 [他] , 渡辺 與作 , 高田 和之

    自動車技術会論文集 27(3), 107-112, 1996-07-15

    参考文献9件 被引用文献1件

  • 新しい心拍変動パラメータによるtilt試験に対する自律神経反応の分析

    茂吉 雅典 , 横山 清子 , 渡辺 〓作 [他] , 高田 和之 , 向井 誠時 , 岡田 暁宜 , 早野 順一郎

    医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌 = Japanese journal of medical electronics and biological engineering : JJME 34(2), 161-170, 1996-06-10

    医中誌Web 参考文献18件 被引用文献2件

  • 1 / 4
ページトップへ