上野 晴樹 UENO Haruki

ID:1000000082842

国立情報学研究所 National Institute of Informatics (2011年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  105件中 1-20 を表示

  • クラウド型汎用e-LearningシステムWebELSによる国際会議のオンライン配信実験と評価(「Webサービス・クラウド」及び一般)

    上野 晴樹

    クラウド型汎用e-LearningシステムWebELSを用いた国際会議のオンライン・ライブ配信の実験を成功裏に行った。その目的、概要、成果と今後の課題について報告する。科学技術系高等教育、特に博士課程教育、では国際的な遠隔教育や遠隔講義、遠隔ゼミは教育の重要な柱である。SATREPSのSSBプロジェクトでは、日本-アルジェリア間での遠隔教育、遠隔会議が計画されており、その一環として、去る8月に名古 …

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 111(316), 23-28, 2011-11-17

    被引用文献2件

  • グリーンAIへの期待と課題 : エネルギーと環境に関して(特集テーマ「グリーンAI」,「グリーンAI」及び一般)

    上野 晴樹

    エネルギーと環境に関していわゆる"グリーンAI"への期待と課題について論じている。先ず、グリーンAIとは何かについて、グリーンITとの対比で論じ、CO2と気候変動問題を独自の視点で議論し、環境に優しいシステムを実現するためのAIを広い視点で考察し、最後にAIへの期待と課題を提起した。

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 109(386), 49-54, 2010-01-15

    参考文献6件

  • 旋回中の監視カメラで撮影した画像からの高速な侵入者検知

    中島 慶人 , 佐藤 真一 , 白井 良明 [他] , 上野 晴樹

    This paper proposes a high-speed detection method of walking intruders by a rotating camera. Our detection method is composed of the next two steps. At first, it detects candidate areas including the …

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society 127(3), 359-366, 2007-03-01

    DOI 参考文献12件 被引用文献4件

  • Web型遠隔教育システムのオンラインプレゼンテーションツール

    〓 〓源 , 佐藤 博之 , Rahman MD. Mahfuzur [他] , 上野 晴樹

    Internetの普及とITの発達に伴って,Web型の遠隔教育はますます進展している。本論文はWeb型のe-learningシステムであるプレゼンテーションツールを紹介する。本システムは遠隔協調学習を支援するため,Internet上でプレゼンテーションを行うためのツールであり,発表資料,発表者の解釈は参加者と同期的に共用する環境を提供する。本システムは同期型と非同期型遠隔教育をサポートする融合型シ …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 106(383), 27-31, 2006-11-18

    参考文献9件 被引用文献1件

  • 8.シンビオティック・システムの文化的側面の考察(<特集>シンビオティック・システムの実現に向けて-人,社会,環境,情報システムの協調系-)

    上野 晴樹

    ######################################################################################################################################################################################################## …

    情報処理 47(8), 859-866, 2006-08-15

    情報処理学会 参考文献16件

  • 高等教育向きコンテンツ共有型e-Learning環境WebLS

    上野 晴樹 , Ampornaramveth Vuthichai

    我々が現在研究開発を進めているのが、Web型の汎用e-LearningプラットフォームWebLS(Web-Based Learning System)である。本システムは、主に理工系の大学院教育への応用を想定して、エンドユーザ指向の概念で設計されており、一部実際に利用され、有効性が実証されている。本システムの特徴は、個別学習のためのコンテンツシェア型の非同期型遠隔教育環境であるが、同時にPPコンテ …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 105(207), 1-6, 2005-07-18

    参考文献8件 被引用文献2件

  • 日本の伝統文化に基づく知能システム研究の考察(「日本文化と知識処理」及び一般)

    上野 晴樹

    なぜ文化とAIなのか。AIが心の心理学モデルであるならば、当然その研究者の心理学の理解に基づいているわけであるし、想定している応用システムのユーザが一般の人々であるならば、当然そのユーザは人とシステムとの関係についてある種の"関係のあり方"をごく自然に持っているはずである。知能システムの設計は、研究者やユーザの思考法に基づくはずであり、それは彼らの属する伝統文化あるいは地域文化に基づいていると考え …

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 104(548), 19-24, 2005-01-10

    参考文献14件

  • 伝統文化に基づく技術倫理教育の考察 : 我が国向きの技術倫理を求めて

    上野 晴樹

    技術は持続的な社会発展を支えている.一方、技術に起因した危害,事故、災害の防止、および社会秩序破壊行為等の防止は重要な社会的課題である.安全で安心な技術システムの構築には、高度な倫理観をもつ技術者の存在が基盤であり、技術倫理の概念構築,技術倫理教育の方法、社会的支援体制の整備は、緊急の課題である.技術倫理綱領や教育は米国が先導しており,我が国は米国の水準に達することを当面の目標とした努力が進められ …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 104(432), 7-12, 2004-11-12

    参考文献14件 被引用文献2件

  • 科学技術研究と文化

    上野 晴樹

    知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics 15(4), 363, 2003-08-15

    被引用文献1件

  • [特別講演]自律共生ロボット : 次世代ロボットのための統合化知識システム

    上野 晴樹

    シンビオシスとは、システムの構成要素が夫々自律性を持ち、かつ協調してコミュニティを構成している状態をいい、これに基づいて形成されたコミュニティをシンビオティック・コミュニティと呼ぶ。シンビオティック情報システム(SIS)は、人を含む情報システムがシンビオシスの概念によって構成されているものである。自律共生ロボットは、SISの概念に基づくロボットをいい、日常生活の場で人と共存し、人と交流し、人を助け …

    電子情報通信学会技術研究報告. KBSE, 知能ソフトウェア工学 103(83), 21-28, 2003-05-16

    参考文献15件

  • 人間機械系インタフェースのための顔画像検出と特徴部位の位置検出

    ブイヤン モハメドアルアミン , アムポーンアラムウェート ウッティチャイ , 武藤 伸洋 [他] , 上野 晴樹

    本論文では、人間機械系のインタフェースへの利用を目標に、複雑な背景を持つ画像に対する、頑健で高精度な、顔画像の検出方法、および顔の各種特徴部位の位置検出方法を提案する。提案する方法では、一連の画像系列中の顔の皮膚領域抽出を目的に、顔の視覚的・幾何学的特長を利用すると共に、YIQ 空間における色調、明度の類似性を利用している。また、目や鼻、口、眉などの顔の特徴部位の位置は、顔の幾何学的な知識を用いた …

    NII journal 5, 25-39, 2003-03-05

    CiNii PDF - オープンアクセス  CiNii 外部リンク

  • 図書館業務遠隔教育システムの運用評価

    井上 智雄 , 上野 晴樹

    図書館業務支援システムの利用講習会を,Web上から個別に自習できる遠隔教育システムを開発し,運用している.本論文では,現在提供している図書館間相互貸借システムの研修コースについて説明し,運用前に実施した初期評価,及び,運用に伴い取得した,学習者ログとアンケートによる評価について報告する.

    NII journal 4, 49-60, 2002-03-29

    CiNii PDF - オープンアクセス  CiNii 外部リンク

  • 図書館業務遠隔研修システムの利用者ログ分析

    井上 智雄 , 上野 晴樹

    図書館業務支援システムの利用講習会を, Web上から個別に自習できる遠隔教育システムを開発し, 運用している.本論文では, 現在提供している図書館間相互貸借システムの研修コースについて簡単に説明した後, 運用に伴い取得した利用者ログの分析について報告する.

    情報処理学会研究報告. GN, [グループウェアとネットワークサービス] 2002(6), 43-48, 2002-01-24

    情報処理学会 参考文献1件

  • 図書館員を対象とした専門研修のための遠隔教育支援システム : NACSIS-SL/ILL

    井上 智雄 , 上野 晴樹

    教育システム情報学会誌 = Transactions of Japanese Society for Information and Systems in Education 19(1), 3-12, 2002-01-01

    参考文献22件

  • 人間とネットワークロボットの共生のためのソフトウェアプラットフォーム (<特集>情報プラットフォーム)

    アムポーンアラムウェート ウッティチャイ , 上野 晴樹

    共生情報システムは,人間および情報システムの共生関係を築くことにより,ユーザー・フレンドリーな情報システムを目指して進む概念である.人間オペレーターとネットワークに繋がれるロボットにこの概念を適用し,本論文は,人間・ロボットの協調作業を支援するためのソフトウェアプラットフォームの進行中の設計および実現について述べる.このソフトウェアプラットフォームは,自律なエージェントの概念に基づき,複雑なロボッ …

    NII journal 3, 73-81, 2001-11-30

    CiNii PDF - オープンアクセス  CiNii 外部リンク 被引用文献1件

  • NACSIS-ILLシステム講習会の遠隔化にむけて

    井上 智雄 , 上野 晴樹

    本研究所が提供する図書館業務システムのひとつであるNACSIS-ILLシステムの講習会を遠隔化する試みを昨年度より進めている.そのためにWWW利用分散非同期型遠隔学習システムであるNACSIS-ILL自習学習システム(NACSIS-SL/ILL)を開発した.本システムが提供するコースは, タスクフローの反復提示による学習目標の明確化とコース内迷子の回避, 現実的なタスクを与え, 学習者の主体性を引 …

    情報処理学会研究報告. [グループウェア] 2001(5), 37-42, 2001-01-18

    情報処理学会

  • NACSIS-ILL自学習得システムの開発

    井上 智雄 , 上野 晴樹

    本研究所の提供する図書館間相互貸借システム(NACSIS-ILLシステム)の利用を促進するために、その概念・仕組みとシステム操作法を遠隔地で自学習得できるWWW利用型システムを開発している。本システムは実用性を最優先しており、近く実運用も開始予定である。本論文ではその教材の設計を中心に述べる。

    NII journal 1, 43-49, 2000-12-20

    CiNii PDF - オープンアクセス  CiNii 外部リンク 被引用文献1件

  • シンビオティック情報システム(SIS)研究の勧め : 21世紀の情報社会における人と情報システムのあるべき姿を目指して

    上野 晴樹

    シンビオシスとは、組織(システム)の構成単位が夫々自律性を持ち、かつお互いの立場を尊重し、協調してコミュニティを構成している状態をいい、これに基づて形成されたコミュニティをシンビオティック・コミュニティと呼ぶ。シンビオティック情報システム(SIS)とは、人を含む情報システムがシンビオシスの概念によって構成されているものである。21世紀の情報社会を実現するには、特別の訓練を必要とせず、誰もが使える情 …

    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 100(321), 25-31, 2000-09-18

    参考文献7件 被引用文献1件

ページトップへ