名取 博 Natori Hiroshi

ID:1000000102260

恵和会西岡病院 Keiwakai Nishioka Hospital (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  159件中 1-20 を表示

  • 気管支鏡ナビゲーションにおける複数センサを利用したマーカーフリーレジストレーション手法に関する予備的検討 (医用画像)

    董 陽 , 小田 紘久 , 二村 幸孝 [他] , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    本稿では,呼吸動に対応した気管支鏡ナビゲーションシステムの開発のため,複数の磁気式位置センサを用いて気管支鏡先端位置を推定する手法を提案する.センサ出力情報から推定した気管支鏡形状とCT像から得た気管支芯線の形状を比較し,両者が類似する経路を選択することで,気管支鏡先端位置と対応する枝を出力する.呼吸動の振幅30mmのとき「枝正解率」と「位置正解率」は従来手法と同程度であったが,正解枝またはその親 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(410), 109-114, 2014-01-26

    機関リポジトリ

  • Radial Structure Tensorおよび機械学習に基づく縦隔リンパ節検出手法 (医用画像)

    小田 紘久 , 羅 雄彪 , 二村 幸孝 [他] , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 , 岩野 信吾 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    本稿では,胸部CT像から縦隔リンパ節を自動検出する手法を提案する.縦隔リンパ節はCT像において,周囲より高いCT値をもつ塊状の組織として観察されるが,他の組織に隣接しているリンパ節や,リンパ節と同様に周囲より高いCT値をもつ組織が多数存在する.このため提案手法では,入力CT像に対し,周辺組織の影響を受けにくいRadial Structure Tensorによる塊状構造強調フィルタ(R-BSE)を適 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(281), 51-56, 2013-11-07

    機関リポジトリ

  • D-16-9 3次元胸部CT像からのリンパ節検出に用いるフィルタ特性の調査(D-16.医用画像)

    小田 紘久 , 董 陽 , 羅 雄彪 , 二村 幸孝 , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2013年_情報・システム(2), 200, 2013-03-05

  • 機械学習とグラフカットによる胸部CT像からの気管支抽出に関する検討 (医用画像)

    ニ村 幸孝 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 [他] , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    本稿では、機械学習とグラフカットによる胸部CT像からの気管支抽出に関して検討する。気管支領域抽出手法の多くは、全気管支枝の内腔領域が直接的あるいは間接的に気管の内腔領域へと接続しているという知識に基づき、気管から領域拡張法あるいはレベルセット法を適用することで気管支領域を抽出している。しかしながら、実際に撮影されたCT像においては、部分容積効果や心拍動、異常症例における腫瘍の影響等により内腔領域の …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(411), 191-196, 2013-01-24

    機関リポジトリ

  • 気管支鏡ナビゲーションにおける複数の磁気センサを用いたEMT-CTレジストレーションへの影響に関する検討 (医用画像)

    董 陽 , 小田 紘久 , 羅 雄彪 [他] , 二村 幸孝 , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 正樹 , 名取 , 森 健策

    本稿では、複数の磁気センサを用いた気管支鏡ナビゲーションにおけるEMT-CTレジストレーションへの影響について検討する。従来は単一のセンサのみを用いていたが、本稿では2個または3個の磁気センサを用いて気管支鏡先端中心位置を推定する「二点平均値法」、「三点平均値法」および「円の中心法」を提案し、比較および検証を行う。レジストレーション精度と収束時間は、従来の単一センサでは5.35mmと60秒であった …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(411), 77-82, 2013-01-24

    機関リポジトリ

  • 局所濃淡構造解析とグラフカットに基づく胸部CT像からの気管支抽出に関する予備的検討

    二村 幸孝 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 14(3), 330-331, 2012-10-05

    医中誌Web 参考文献5件

  • 3次元胸部CT像から局所濃淡構造解析および周辺特徴に基づく肺結節自動検出手法に関する検討

    陳 斌 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 13(3), 356-357, 2011-11-22

    医中誌Web 参考文献2件

  • 肺葉存在尤度アトラスを利用した3次元胸部CT像からの肺葉抽出

    二村 幸孝 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 13(3), 354-355, 2011-11-22

    医中誌Web 参考文献4件

  • 固有空間法を用いた気管支鏡観察位置推定の精度向上に関する検討

    水津 美季 , 陳 斌 , 羅 雄彪 , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 13(3), 268-269, 2011-11-22

    医中誌Web 参考文献4件

  • 非剛体レジストレーションを用いた3次元胸部CTからの小肺結節経過診断および治療支援

    陳 斌 , 中村 嘉彦 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 12(3), 450-451, 2010-11-02

    医中誌Web 参考文献2件

  • 画像および呼吸機能検査情報に基づく多クラス分類器を利用した肺気腫重症度定量評価に関する検討

    二村 幸孝 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 [他] , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    これまで,慢性閉塞性肺疾患(COPD)の定量評価に関する多くの手法が提案されているが,そのほとんどが,胸部画像から検出された低吸収領域(LAA)のみを評価指標として利用したものである.しかし,臨床の場における肺気腫の診断はLAAの大きさや分布に加え,肺血管の変化や呼吸機能検査結果などから総合的に行われる.そのため,LAAに関する指標のみでは,必ずしも十分な評価指標とはいえない.そこで本稿では,呼吸 …

    電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 110(121), 57-62, 2010-07-02

    参考文献16件

  • 大腸ひだと特徴点を角いた三次元腹部CT像の大腸領域における位置合わせ手法の開発

    深野 瑛一郎 , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 [他] , 末永 康仁 , 高山 哲治 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 縄野 繁 , 森 健策

    本稿では仰臥位と腹臥位の2姿勢の大腸間における位置合わせを目的とした大腸ひだ位置対応関係の算出手法を提案する.大腸がん検査では2姿勢でCT像の撮影を行うが,大腸壁は形状が大きく変形することがある.そこで位置対応関係を算出することで医師の負担を軽減することができる.大腸内に特徴点を定め,特徴点間の位置対応関係を求めることで位置合わせを行う.また,大腸ひだは大腸内に多数存在し,順序が変わらないため,大 …

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 110(27), 19-24, 2010-05-06

    参考文献10件

  • 大腸ひだと特徴点を用いた三次元腹部CT像の大腸領域における位置合わせ手法の開発

    深野 瑛一郎 , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 [他] , 末永 康仁 , 高山 哲治 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 縄野 繁 , 森 健策

    本稿では仰臥位と腹臥位の2姿勢の大腸間における位置合わせを目的とした大腸ひだ位置対応関係の算出手法を提案する.大腸がん検査では2姿勢でCT像の撮影を行うが,大腸壁は形状が大きく変形することがある.そこで位置対応関係を算出することで医師の負担を軽減することができる.大腸内に特徴点を定め,特徴点間の位置対応関係を求めることで位置合わせを行う.また,大腸ひだは大腸内に多数存在し,順序が変わらないため,大 …

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 110(26), 19-24, 2010-05-06

    参考文献10件

  • 大腸ひだと特徴点を用いた三次元腹部CT像の大腸領域における位置合わせ手法の開発

    深野 瑛一郎 , 小田 昌宏 , 北坂 孝幸 [他] , 末永 康仁 , 高山 哲治 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 縄野 繁 , 森 健策

    本稿では仰臥位と腹臥位の2姿勢の大腸間における位置合わせを目的とした大腸ひだ位置対応関係の算出手法を提案する.大腸がん検査では2姿勢でCT像の撮影を行うが,大腸壁は形状が大きく変形することがある.そこで位置対応関係を算出することで医師の負担を軽減することができる.大腸内に特徴点を定め,特徴点間の位置対応関係を求めることで位置合わせを行う.また,大腸ひだは大腸内に多数存在し,順序が変わらないため,大 …

    電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 110(28), 19-24, 2010-05-06

    参考文献10件

  • 胸部X線CT像からの肺結節を識別可能な肺血管抽出手法に関する検討

    陳 斌 , 北坂 孝幸 , 本間 裕敏 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 11(3), 404-405, 2009-11-21

    医中誌Web 参考文献2件

  • SURF特徴点に基づくカメラ動き予測と画像位置合わせを用いた気管支鏡位置追跡手法の改善

    羅 雄彪 , フォイヤーシュタイン マルコ , 北坂 孝幸 , 森 雅樹 , 高畠 嗣 , 名取 , 今泉 和良 , 長谷川 好規 , 森 健策

    Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS 11(3), 200-201, 2009-11-21

    医中誌Web 参考文献4件

  • 非剛体レジストレーションを利用した3次元胸部CT像の位置合わせと多発性小肺結節の経過観察支援への応用

    内藤 英智 , 陳 斌 , 森 健策 [他] , 末永 康仁 , 北坂 孝幸 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取

    多発性小肺結節の症例では,医師の手による検出及び,経時変化の観察には多大な労力が必要となる.そのため,計算機による半自動化手法が求められている.本稿では,局所濃淡特徴に基づいた3次元胸部X線CT画像からの多発性小肺結節の検出手法及び,結節の重心点間距離,および体積や平均CT値等の特徴量変化を用いた結節の同定手法を提案する.胸部X線CT像3症例14画像に対して本手法を適用した結果,同定成功率が83. …

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 108(484), 313-318, 2009-03-06

    参考文献8件 被引用文献1件

  • 非剛体レジストレーションを利用した 3 次元胸部 CT 像の位置合わせと多発性小肺結節の経過観察支援への応用

    内藤 英智 , 陳 斌 , 森 健策 [他] , 末永 康仁 , 北坂 孝幸 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取

    多発性小肺結節の症例では,医師の手による検出及び,経時変化の観察には多大な労力が必要となる.そのため,計算機による半自動化手法が求められている.本稿では,局所濃淡特徴に基づいた 3 次元胸部 X 線 CT 画像からの多発性小肺結節の検出手法及び,結節の重心点間距離,および体積や平均 CT 値等の特徴量変化を用いた結節の同定手法を提案する.胸部 X 線 CT 像 3 症例 14 画像に対して本手法を …

    研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2009(29(2009-CVIM-166)), 313-318, 2009-03-06

    情報処理学会 参考文献8件

  • 気管支鏡ガイダンスシステムのための自動気管支構造認識手法の開発

    太田 峻輔 , 出口 大輔 , 北坂 孝幸 [他] , 森 健策 , 末永 康仁 , 長谷川 好規 , 今泉 和良 , 岩野 信吾 , 高畠 嗣 , 森 雅樹 , 名取

    気管支鏡ガイダンスシステムにおいて,気管支鏡の挿入位置,および進行方向を医師に提示するための有益な情報として気管支の各枝に対応付けられた解剖学的名称が挙げられる.本報告では,機械学習のアプローチおよび組み合わせ最適化法を用いた自動気管支枝名対応付け手法を提案する.本手法は大きく分けて,(a)3次元CT像からの気管支木構造の抽出,(b)識別器の構築,(c)識別器を用いた気管支枝名候補の計算,(d)最 …

    電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 108(385), 421-426, 2009-01-12

    参考文献10件 被引用文献1件

ページトップへ