北澤 茂良 KITAZAWA Shigeyoshi

ID:1000000109018

静岡大学情報学部 Faculty of Informatics, Shizuoka University (2012年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  97件中 1-20 を表示

  • 1 / 5
  • 子育て支援のための行動理解コンテンツ制作手法

    石川 翔吾 , 榛葉 智樹 , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    Many parents need child-rearing support not only through face-to-face interaction but also through the Internet as the child's nursing environment changes. However, current web content for child-reari …

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア 66(1), J23-J29, 2012-01-01

  • 三項関係の心的状況表現による幼児の社会的問題解決思考の発達分析

    石川 翔吾 , 高林 竜一 , 桐山 伸也 [他] , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    人間とコミュニケーションするシステムの実現には,環境に応じて柔軟な問題解決を行うための社会的思考のモデル化か必要である.幼児は思考が行動に現れやすく,発達段階における思考と行動の関係が観察できるため,思考モデル構築の格好の観察対象である.特にいざこざは柔軟な問題解決思考を発達させ,社会性を獲得する重要な状況である.そこで筆者らは,幼児の社会的問題解決の発達をモデル化するため,(1)いざこざの場面に …

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 94(12), 1025-1037, 2011-12-01

    参考文献29件

  • 住空間音環境コーパスを活用した適応型音声インタフェースデザイン

    池谷 謙吾 , 柴田 健一 , 竹林 洋一 , 北澤 茂良 , 桐山 伸也

    住空間における家電・音響機器の多様化・高機能化が進んでいるが,核家族化と高齢化に伴い多様なユーザや利用環境への適応が課題となっている.筆者らは,個人や空間の特性の差異が特に大きい 「音」 に着目し,音環境の包括的デザインという観点から,快適な住空間の実現のための音声インタフェース開発を進めている.実世界における音環境の特徴を複数の観点から捉えることができる音環境コーパスを基軸に,適応型音声インタフ …

    研究報告音声言語情報処理(SLP) 2011-SLP-87(17), 1-6, 2011-07-14

    情報処理学会

  • CODOMO-viewer : 複数の観点で発達を捉える行動コーパス観察システム

    桐山 伸也 , 石川 翔吾 , 北澤 茂良 [他]

    チャイルド・サイエンス : 子ども学 7, 44-49, 2011-03

  • RJ-001 三項関係における幼児の問題解決プロセスの分析(J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,査読付き論文)

    石川 翔吾 , 高林 竜一 , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    情報科学技術フォーラム講演論文集 9(3), 49-53, 2010-08-20

  • 子どもへの接し方コンテンツ制作のための幼児教室行動事例 : データベースの構築

    棒葉 智紀 , 石川 翔吾 , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    全国大会講演論文集 第72回(コンピュータと人間社会), 587-588, 2010-03-08

    情報処理学会 参考文献2件

  • 子供の社会的行動理解のための発達段階別行動シミュレータの検討

    高林 竜一 , 石川 翔吾 , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    全国大会講演論文集 第72回(人工知能と認知科学), 563-564, 2010-03-08

    情報処理学会 参考文献2件

  • 子育て支援のための知識映像コンテンツの構築と評価

    江口 あい , 石川 翔吾 , 大谷 尚史 , 桐山 伸也 , 杉山 岳弘 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    全国大会講演論文集 第72回(人工知能と認知科学), 7-8, 2010-03-08

    情報処理学会 参考文献2件

  • 音声行動コーパスに基づく模倣場面に着目した音声言語獲得過程分析

    川崎 壮太 , 桐山 伸也 , 竹林 洋一 [他] , 北澤 茂良

    筆者らは幼児の音声言語獲得過程を分析するために音声行動コーパスを構築した.本コーパスを活用することにより,発話状況を考慮したマルチモーダルな分析が可能である.言語獲得の分析には幼児がどのように音声を知覚し,どのように発話するのかという情報を抽出する必要がある.そのために言語獲得に深く関係する模倣場面に着目した.本稿では,特に幼児が音声知覚をした時にどのような音韻特徴を優先的に捉えるのかについて焦点 …

    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 109(308), 79-83, 2009-11-19

    参考文献6件

  • 人工内耳装用者のための音楽の試作

    北澤 茂良 , 桐山 伸也 , 横山 貴紀 [他] , 岩崎 聡 , 姜 洪仁

    人工内耳(CI)は音楽の聴取に関してほとんど有効でない。人工内耳装用者(CIR)にとって音楽の聴取は音声の聴取に次いで強い要望である。我々は音楽情報を電極信号に変換して送信する方法を考案し、人工内耳による音楽情報の聴取の可能性について調査した。電極を個別に刺激する人工内耳の聴力検査信号に基づくレンダリングによる方法、人工内耳の分析フィルタに対応した人工内耳音階による方法を提案し、試作音をCIRによ …

    電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学 109(260), 7-12, 2009-10-22

    参考文献5件

  • マルチモーダル幼児行動分析による物を介したインタラクション行動モデルの構築

    石川 翔吾 , 高林 竜一 , 大谷 尚史 [他] , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    ヒューマンインタフェース学会研究報告集 : human interface 11(2), 91-96, 2009-05-14

    参考文献9件

  • マルチモーダル幼児行動分析による物を介したインタラクション行動モデルの構築

    石川 翔吾 , 高林 竜一 , 大谷 尚史 [他] , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    This paper have described method of modeling child development in communication through an object. For that purpose, we have constructed a multimodal speech behavior corpus that is annotated metadata …

    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理 109(28), 91-96, 2009-05-07

    参考文献9件

  • マルチモーダル幼児行動分析による物を介したインタラクション行動モデルの構築

    石川 翔吾 , 高林 竜一 , 大谷 尚史 [他] , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    This paper have described method of modeling child development in communication through an object. For that purpose, we have constructed a multimodal speech behavior corpus that is annotated metadata …

    電子情報通信学会技術研究報告. HCS, ヒューマンコミュニケーション基礎 109(27), 91-96, 2009-05-07

    参考文献9件

  • マルチモーダル幼児行動分析による物を介したインタラクション行動モデルの構築

    石川 翔吾 , 高林 竜一 , 大谷 尚史 [他] , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    This paper have described method of modeling child development in communication through an object. For that purpose, we have constructed a multimodal speech behavior corpus that is annotated metadata …

    電子情報通信学会技術研究報告. WIT, 福祉情報工学 109(29), 91-96, 2009-05-07

    参考文献9件

  • 育児支援のための取り合いにおける幼児の社会的行動モデルの検討

    高林竜一 , 石川 翔吾 , 桐山 伸也 , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    第8回情報科学技術フォーラム, 2009, 397-398, 2009

    被引用文献3件

  • 人工内耳調整のための聴力検査について

    北澤 茂良 , 岩崎 聡 , 姜 洪仁

    Audiology Japan 51(5), 537-538, 2008-09-05

    J-STAGE 医中誌Web 被引用文献2件

  • 音声コミュニケーション研究のためのマルチモーダル音声行動コーパス

    桐山 伸也 , 石川 翔吾 , 大谷尚史 [他] , 北澤 茂良 , 竹林 洋一

    音声コーパスは規模の拡大とともに,話し言葉の多様性や感情・意図を扱う深さ方向にも発展し,音声情報処理の研究実用化が進展した.実世界の人とシステムの対話コーパスの充実化も進められているが,人間の行動と思考の関係や常識を扱う音声コーパスの開発事例はない.この観点から,現実世界の人間の行動観測に基づき,個々の人間の発話・動作・感情・意図・思考に関する多層記述を持つ音声行動コーパスを着想し,思考が行動に表 …

    情報処理学会研究報告音声言語情報処理(SLP) 2008(68(2008-SLP-072)), 111-116, 2008-07-11

    情報処理学会 参考文献11件 被引用文献1件

  • 発話行動のマルチモーダル記述による幼児の発達過程観察

    笠見 朋彦 , 桐山 伸也 , 竹林 洋一 [他] , 北澤 茂良

    人間の根源的なコモンセンス思考モデル構築へ向けて,実世界の人間の行動観察から,目標や意図,思考のモデル化を狙うプロジェクトを推進している.思考が行動に表出しやすいナイーブな幼児の自然な振る舞いをマルチモーダル幼児行動コーパスとして蓄積している.思考モデル検討に役立つ事例の発掘を目的として,発話を主体として身振り,目線を含むマルチモーダルな視点で行動を記述し,指示表現を題材として幼児の行動発達を観察 …

    情報処理学会研究報告音声言語情報処理(SLP) 2007(129(2007-SLP-069)), 213-216, 2007-12-21

    情報処理学会 参考文献5件

  • 車内外音響インタラクションシステムの開発

    川上 福司 , 岡本 知晃 , 北澤 茂良 [他] , 竹林 洋一

    車を取り巻く音環境の課題やニーズの調査から,高音域に偏った車体の遮音性や低音域で異状に長い残響など,乗用車に共通した課題が確認された.同時に,車外音の導入による音風景の再現など,ツーリング時の新しい楽しみ方が浮上した.その結果に基づき,車内の音環境条件を改善しながら安全性や防犯性を高め,同時に走行中の音風景や車外映像から新しい視聴覚コンテンツを提供する,車内外音響インタラクションシステム(ICCS …

    情報処理学会論文誌 48(12), 3836-3848, 2007-12-15

    情報処理学会 参考文献8件

  • 発話行動のマルチモーダル記述による幼児の発達過程観察

    笠見 朋彦 , 桐山 伸也 , 竹林 洋一 [他] , 北澤 茂良

    人間の根源的なコモンセンス思考モデル構築へ向けて,実世界の人間の行動観察から,目標や意図,思考のモデル化を狙うプロジェクトを推進している.思考が行動に表出しやすいナイーブな幼児の自然な振る舞いをマルチモーダル幼児行動コーパスとして蓄積している.思考モデル検討に役立つ事例の発掘を目的として,発話を主体として身振り,目線を含むマルチモーダルな視点で行動を記述し,指示表現を題材として幼児の行動発達を観察 …

    電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション 107(405), 213-216, 2007-12-13

    参考文献5件

  • 1 / 5
ページトップへ