清水 秀美 Shimizu Hidemi

ID:1000060025111

愛知教育大学 (2003年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  30件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • Prolog言語とオーサリング・ツールとの連携:AZ-PrologとAuthorware6の連結用ActiveXコントロールの作成

    清水 秀美

    オーサリング・ツールとして利用するのに必要とされる知識の前提条件が少なく,短期間の学習で利用でき,かつ動画や音声同期,インターネット配信に至るまで多くの機能を提供するMacromedia社の"Authorware 6"に,AZ-Prolog言語によるプログラムを接合することを試みた。ここでは接合のためのActiveXコントロールをVisual Basicで作成した。

    愛知教育大学教育実践総合センター紀要 6, 49-52, 2003-03-29

    機関リポジトリ

  • ジョイスティックによるキーボード反応特性の同定

    清水 秀美

    心理学実験で反応パネルとしてPCキーボードを用いる場合,そのキーボード反応特性の同定は避けて通れない。そのために過去に提案された方法はPCとは独立に外部測定装置を用いてそれをチェックすることであった。しかし,多種機種の流通と,目まぐるしく変わるモデルチェンジは簡便で正確なチェック方法の開発を必要とする。ここで提案される方法は,PCに測定機能を持たすためにPCクロックの精度をμsecまで高めること, …

    愛知教育大学教育実践総合センター紀要 5, 61-70, 2002-03-29

    機関リポジトリ

  • 算術式のためのGUI作成

    清水 秀美

    算術コンピュータ・シミュレーションにおいて,コンピュータ算術式でなく,いわゆる学校教育で使用される算術式で両面表示することが,式の直観的理解という点で重要である。ここで開発されるのは,コンピュータ算術式を,普通用いられるグラフィックな算術式に変換するGUIプログラム部分である。そのために用いられるアルゴリズムは,DCG規則に,各項の移動,縮小拡大を行う補強項を付加して,算術式の構文解析を行うことに …

    愛知教育大学教育実践総合センター紀要 4, 75-78, 2001-03-30

    機関リポジトリ

  • 筆算シミュレーターの作成

    清水 秀美

    数学の学力低下が進行している現在,学習方法を見直す必要があろう。算数学習は「理解」と「練習」の二段階からなるが,特に練習による算数計算の「無意識的操作運用」についての学習方略については学校教育の中で看過されてきたきらいがある。本稿ではこの二段階を切り離すのでなく,上級課題への挑戦を通して練習を有意義なものとする必要性が時間の短縮と,動機づけの観点から提案される。細切れの各教科の下位単位を完全に学習 …

    愛知教育大学教育実践総合センター紀要 3, 73-76, 2000-03-29

    機関リポジトリ

  • 小学算数計算シミュレータの作成

    清水 秀美

    人はどのように計算するのか,そのメカニズムは何かを,シミュレータ作成を通して解明しようとした。人の計算過程はコンピュータとは異なり,計算負荷の軽減の方向で進行する。その為に色々な法則を適応し,工夫をこらすことになる。このシステムの中核は,数式に,交換法則や結合法則などの適応を可能とする「演算符号付き分解表現」を与えることにある。人の計算処理過程は,数式のこの変換表現に対して,連続的に諸法則や心理的 …

    愛知教育大学教育実践総合センター紀要 2, 39-46, 1999-03-29

    機関リポジトリ

  • 大学生の「授業の思い出」 : そのデータベースの作成意義

    清水 秀美

    本稿では教員養成における思考訓練の素材としてのデータベースを作成する必要性を述べる。作成に際しては,大学生を対象として,小・中・高の授業で一番心に残るシーンを,報告文として記述させた。この各報告文は約800文字(漢字と仮名)から成る。この「思い出」データベースの用途は,自己の教育体験を核にしつつも,他者の異なる体験にひろく触れることにより,教員養成系学生の,生徒に対する感受性訓練,授業テクニックの …

    愛知教育大学教育実践総合センター紀要 創刊号, 47-53, 1998-03-29

    機関リポジトリ

  • 行動分析のためのProlog言語による時間計測

    清水 秀美

    愛知教育大学教育工学センター研究レポート 35, 1-9, 1997-01

  • 教育実習が教員志望動機に及ぼす影響 : 事前・事後測定法による分析

    今栄 国晴 , 清水 秀美

    本報告は,教育実習に参加する大学生を対象に,実習の前後2回,その時点の教員志望動機の強さ及び教職観等を評定させ,教育実習が教員志望動機に影響する状況を明らかにすることを目的とした.主な結果は,(1)教育実習前は教員志望動機が低かった学生の42%が教育実習後に志望動機が強まるなど,教育実習は教員志望動機を強める効果をもつこと,(2)実習後の教員志望動機に影響を与える要因は,実習前の志望動機の強さ,教 …

    日本教育工学雑誌 17(4), 185-195, 1994-03-20

    CiNii PDF - オープンアクセス  被引用文献3件

  • 教育実習が教員志望動機に及ぼす影響 : 事前・事後測定法による分析

    今栄 国晴 , 清水 秀美

    愛知教育大学教育工学センター研究レポート 31, 1-16, 1994-01

  • D211 コンピュータリテラシー・テストの標準化

    今栄 国晴 , 平田 賢一 , 清水 秀美

    年会論文集 16, 195-196, 1992-07-29

  • コンピュータ不安に及ぼす情報教育の効果

    平田 賢一 [他] , 北岡 武 , 清水 秀美 , 今栄 国晴

    愛知教育大学研究報告. 教育科学 41, 197-204, 1992-02-10

  • コンピュータ不安の概念と測定

    平田賢一 , 今栄 国晴 , 清水 秀美 , 北岡 武 , 中津 楢男

    日本科学教育学会年会論文集 13, 381-382, 1989

    CiNii PDF - オープンアクセス  被引用文献1件

  • 児童生徒のマイコン使用行動の分析

    今栄 国晴 , 平田 賢一 , 清水 秀美 , 北岡 武 , 多鹿 秀継

    小中高校18校計3,452名の児童生徒にマイコンとの接触状況の調査を1984年におこなった.当時,学校でコンピュータ教育は皆無に近かったから,自然状態におけるコンピュータ使用状況の基本的測定をおこなうことを目的とした.児童生徒の中のマイコン使用者をさらに「プログラム自作者」群と「プログラム非自作者」群に分け,マイコン不使用者を「将来使いたい」群と「関心なし」群に分けた.4群の人数比はそれぞれ4%, …

    日本教育工学雑誌 10(4), 13-21, 1986-12-20

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 科学教育専門家に要求される能力

    今榮 國晴 , 平田 賢一 , 清水 秀美 , 北岡 武 , 中津 楢男 , 西之園 晴夫

    In order to investigate the levels of competence required of specialist in science education, members of the Japan Society for Science Education conducted a mail survey using a 90-item questionaire on …

    科学教育研究 9(1), 20-26, 1985

    CiNii 外部リンク J-STAGE

  • D207 児童・生徒へのマイコン等の普及状況調査 (2) : 使用形態別諸特性

    北岡 武 , 今栄 国晴 , 平田 賢一 , 清水 秀美

    年会論文集 8, 286-287, 1984-08-25

  • D206 児童生徒へのマイコンの普及状況調査(1) : プログラム自作者の特性

    今栄 国晴 , 北岡 武 , 平田 賢一 , 清水 秀美

    年会論文集 8, 284-285, 1984-08-25

  • 教育工学専門家に要求される能力

    今栄 国晴 , 平田 賢一 , 清水 秀美 , 北岡 武 , 中津 楢男 , 西之園 晴夫

    教育工学専門家に要求される能力(コンピテンス)を調べるために,日本科学教育学会など4学会の会員に,能力に関する質問90項目を主体とする調査票を郵送し,563名の有効回答を得た.因子分析の結果,5因子が抽出されたが,小・中・高の学校や教育センターに勤務する教育工学教師には,授業設計・授業研究能力因子とメディア制作・機器操作能力因子が重視され,大学・研究所勤務の専門家には,それらとともに,とくに研究能 …

    日本教育工学雑誌 8(3), 107-115, 1984-01-20

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 教育工学関係論文タイトル集

    北岡 武 , 平田 賢一 , 清水 秀美 , 中津 楢男 , 今栄 国晴

    日本教育工学雑誌 6(4), 157-182, 1982-03-31

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • G-15 構文による正誤判定

    北岡 武 , 今栄 国晴 , 平田 賢一 , 清水 秀美 , 中津 楢男

    年会論文集 6, 379-380, 1982

  • E-5 科学教育専門家の備えるべきコンピテンスに関する調査(2)

    平田 賢一 , 今栄 国晴 , 清水 秀美 , 北岡 武 , 中津 楢男 , 西之園 晴夫

    年会論文集 6, 233-234, 1982

  • 1 / 2
ページトップへ