奥野 通貴 OKUNO M.

ID:9000004752841

慶應義塾大学理工学部 Keio University (1996年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 可変構造キャッシュシステム搭載のバス結合型並列計算機テストベッドATTEMPT-1の実装と評価

    奥野 通貴 , 井上 敬介 , 木透 徹 , 木村 克行 , 寺澤 卓也 , 天野 英晴

    バス結合型並列計算機ATTEMPT-1はマルチプロセッサチップを含む将来のマルチプロセッサにおけるキャッシュの構造を研究するために我々が開発しているテストベッドである. ATTEMPT-1では, 各部に複数の種類のPLD(FPCA,CPLD)を使い分ける事により, 柔軟性が高くしかもある程度高速に動作するキャッシュ評価環境を実現する. キャッシュ, バスの制御およびテストベッドに不可欠なパフォーマ …

    電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム 96(230), 9-14, 1996-08-26

    参考文献13件 被引用文献1件

  • 可変構造を持つマルチプロセッサキャッシュ評価環境ATTEMPT-1

    清水 悦子 , 奥野 通貴 , 井上 敬介 , 木透 徹 , 黒澤 飛斗矢 , 寺澤 卓也 , 天野 英晴

    バス結合型並列計算機ATTEMPT-1はマルチプロセッサチップを含む将来のマルチプロセッサにおけるキヤッシュの構造を研究するために我々が開発しているテストベッドである。ATTEMPT-1では、各部に複数の種類のPLD{FPGA.CPLD)を使い分ける事により、柔軟性の高くしかもある程度高速に動作するキャッシュ評価環境を実現する。キヤッシユ、バスの制御およびテストベッドに不可欠なパフォーマンスモニタ …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 96(21), 25-32, 1996-04-26

    参考文献12件

ページトップへ