村瀬 敦信 MURASE Atsunobu

ID:9000004945368

東北大学電気通信研究所/大学院情報科学研究科 Research Institute of Electrical Communication and Graduate School of Information Sciences, Tohoku University (2005年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 両耳分離聴が高齢者の方向知覚に与える影響

    村瀬 敦信 , 中島 史絵 , 坂本 修一 , 鈴木 陽一 , 川瀬 哲明 , 小林 俊光

    Audiology Japan 48(6), 633-643, 2005-12-28

    参考文献9件

  • 両耳分離聴が高齢者の音声明瞭度に与える影響

    村瀬 敦信 , 坂本 修一 , 中島 史絵 , 鈴木 陽一 , 川瀬 哲明 , 小林 俊光

    Audiology Japan 48(1), 59-64, 2005-02-28

    医中誌Web 参考文献8件 被引用文献4件

  • 両耳分離聴が高齢者の音声明瞭度と方向知覚に与える影響

    村瀬 敦信 , 中島 史絵 , 坂本 修一 [他]

    聴覚研究会資料 = Proceedings of the auditory research meeting 34(6), 433-438, 2004-08-19

  • 両耳分離聴が高齢者の音声明瞭度と方向知覚に与える影響

    村瀬 敦信 , 中島 史絵 , 坂本 修一 [他] , 鈴木 陽一 , 川瀬 哲明 , 小林 俊光

    感音性難聴者では周波数選択性,時間分解能が低下する.特に周波数選択性の低下が生じると,低周波数帯域成分による高周波数帯域成分のマスキング(上向性マスキング)の影響が増大することが予想される.この周波数帯域間のマスキングを低減し,明瞭度の向上を図る補聴処理として,入力音声を周波数軸上で左右耳に分割し提示する両耳分離補聴がある.ホルマント周波数を考慮した2帯域分割両耳分離補聴について,分割周波数および …

    電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 104(246), 37-42, 2004-08-12

    参考文献15件

ページトップへ