河谷 はるみ Kawatani Harumi

ID:9000018830244

九州看護福祉大学看護福祉学部 社会福祉学科 Kyushu University of Nursing and Social Welfare (2016年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  2件中 1-2 を表示

  • 在宅医療を担う医療体制の在り方

    河谷 はるみ

     2014(平成26)年度診療報酬改定は、医療供給体制の再構築を意識したものとなっている。特に、主治医機能の評価と入院患者7人につき看護職員1人を配置する基本料の削減、そして地域包括ケア病棟の創設は注目に値する。しかし、地域包括ケア病棟への転換は、診療報酬上の要件だけでなく、専門領域を横断した診療・看護体制をとる必要があり、加えて病棟管理上の工夫も求められるため、必ずしも容易ではない。2014(平 …

    九州看護福祉大学紀要 16(1), 25-30, 2016-03

    CiNii 外部リンク 機関リポジトリ 医中誌Web

  • 社会福祉サービスの質の定義と利用者満足度調査

    河谷 はるみ

     社会福祉サービスが措置から契約へと移行して、利用者が事業所を選択する時代となった。こうした制度下では、国の役割としても、あるいは選択の材料としても、サービスの質の保障が重要である。これまで、サービスの質を保障する制度としては、第三者評価制度などがあるが、それだけでは十分ではない。本論文では、サービスの質について、「①物(quality)がそれとして存在するもとであるものと、②サービスの内容、中味 …

    九州看護福祉大学紀要 12(1), 69-77, 2012-03

    CiNii PDF - オープンアクセス  機関リポジトリ 医中誌Web

ページトップへ