浅野 種正 ASANO Tanemasa

ID:9000045428168

九州大学システム情報科学研究院・情報エレクトロニクス部門 Department of Electronics, Graduate School of ISEE, Kyushu University (2012年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 自己組織化単分子膜を用いた銅とはんだのフラックスレス接合の研究

    池田 晃裕 , 仲原 清顕 , 仇 立靖 [他] , 浅野 種正

    自己組織化単分子膜(Self Assembled Monolayer, SAM)を用いて銅表面を保護することで,フラックスレスではんだと銅の良好なぬれ性が得られた.1-ヘキサンチオール分子によるSAM膜を形成した銅は,2日間の大気中放置後も,はんだの接触角は40°であるのに対し,SAM膜を形成していないサンプルでは,30分の大気中放置で50゜と高くなった.これらの接触角より,銅板の表面エネルギーを …

    電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. C 95(11), 304-311, 2012-11-01

    参考文献16件

ページトップへ