川端 大揮 KAWABATA Daiki

ID:9000045428964

神戸大学大学院工学研究科:(現)富士通テン株式会社 Graduate School of Engineering, Kobe University (2012年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 文字列の縦書きと折返しを許したラベル配置アルゴリズム

    阿部 昇 , 川端 大揮 , 増田 澄男 [他] , 山口 一章

    平面上に与えられた多数の点に名称などを示す文字列(ラベル)を付けるものとする.本研究では,文字列の縦書きと2行への折返しを許すものとして,多くの点にラベルを配置するアルゴリズムを提案する.提案手法は,各点に対しラベル配置位置の候補(ラベル候補)を定め,それらの中から最終的なラベル位置を決定するものであり,各点のラベル候補の個数を少なく抑えるための工夫をしている.

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 95(11), 790-793, 2012-11-01

    参考文献12件

ページトップへ