谷口 邦彦 TANIGUCHI Kunihiko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 中小企業の創業構想「プラゲノム」の実現にむけたコーディネート活動

    谷口 邦彦

    筆者は、これまで「コーディネート活動」「産学協働」「産業化」からなる産学連携活動を「スキーム」「システム」「サービス」からなるP2M Ver.2の3ステージモデルで現すことによって、各ステージで主たる活動者・活動体がシフトしていく産学官連携活動において関係者間で連携ステージに関するコンセプトの構築が得られやすいことを明らかにしてきた。この報告では、研究開発・製品化・商品化・事業化までの各ステップに …

    国際P2M学会誌 6(2), 1-10, 2012

    CiNii 外部リンク DOI

ページトップへ