堂面 彩加 DOMEN SAYAKA

ID:9000045430402

広島大学病院 診療支援部 リハビリテーション部門 (2013年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  13件中 1-13 を表示

  • 当院高度救命救急センターにおいて人工呼吸器装着中から理学療法介入を開始した患者の特徴

    對東 俊介 , 皿田 和宏 , 堂面 彩加 , 関川 清一 , 廣橋 伸之 , 谷川 攻一 , 伊藤 義広 , 木村 浩彰

    【はじめに、目的】救命救急領域におけるリハビリテーションは重要であるが、特に人工呼吸器装着患者の報告は乏しい。そこで本研究は、高度救命救急センターの人工呼吸器装着患者に対して理学療法介入を実施した患者の特徴を明らかにすることを目的とした。【方法】2011年4月1日から2012年3月31日までに広島大学病院高度救命救急センター(以下、センター)に入室し、24時間以上人工呼吸器を装着した患者のうち、セ …

    日本理学療法学術大会 2012(0), 48101672-48101672, 2013

    J-STAGE 医中誌Web

  • 若年喫煙者における局所運動時の活動筋酸素動態に関する研究

    伊藤 祥史 , 関川 清一 , 對東 俊介 , 小西 華奈 , 堂面 彩加 , 木村 達志 , 高橋 真 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    【目的】本研究は喫煙が局所運動時の活動筋酸素動態に及ぼす影響について明らかにすることを目的とした。【方法】対象は若年喫煙者9名と非喫煙者9名とした。近赤外線分光法を用いて,等速性最大膝関節伸展屈曲運動を角速度300°/sec(高速試行)で30回,角速度60°/sec(低速試行)で5回実施時の外側広筋酸素動態の経時的変化を安静時からの変化量で比較した。【結果】高速試行では両者の筋酸素動態の経時的変化 …

    理学療法学 = The Journal of Japanese Physical Therapy Association 39(6), 359-364, 2012-10-20

    医中誌Web 参考文献13件

  • 2型糖尿病患者および健常者における心拍変動係数と局所運動時の循環応答の関連

    小西 華奈 , 河江 敏広 , 堂面 彩加 , 松木 良介 , 大浦 啓輔 , 高橋 真 , 関川 清一 , 石橋 不可止 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    【はじめに、目的】 自律神経機能の指標の一つとして安静時における心拍変動係数(Coefficient of Variation of R-R intervals: CVR-R)があり,糖尿病(Diabetes Mellitus: DM)患者における運動療法開始時の基準の一つとして臨床的に用いられている.近年,DM患者の運動療法として全身運動だけでなく局所運動も重要視されてきている.DM患者のCVR …

    日本理学療法学術大会 2011(0), Db0571-Db0571, 2012

    J-STAGE

  • エアマットレスの硬さの変化が咳嗽力と肺機能に与える影響

    上川 紀道 , 伊藤 祥史 , 松木 良介 , 大浦 啓輔 , 堂面 彩加 , 小西 華奈 , 對東 俊介 , 高橋 真 , 関川 清一 , 濱田 泰伸

    【目的】 身体状況の悪化,病態の進行,絶対安静のために随意的な体動が困難な患者,特に呼吸機能障害を有する高齢者や神経筋疾患患者では,身体状況を悪化させないために効率よく痰を喀出することが重要である.一方,こうした患者においては褥瘡を予防する目的でエアマットレスが導入されることが多いため,通常のマットレスより柔らかいエアマットレスが痰の喀出に与える影響を知ることは重要である.しかしながら,エアマット …

    日本理学療法学術大会 2011(0), Da0982-Da0982, 2012

    J-STAGE

  • 喫煙習慣と運動による肺局所の酸化ストレス反応に関する研究

    堂面 彩加 , 對東 俊介 , 小西 華奈 , 上川 紀道 , 高橋 真 , 関川 清一 , 濱田 泰伸

    【はじめに、目的】 酸化ストレスとは,活性酸素の産生と抗酸化力のバランスが破綻し,活性酸素の産生過剰に傾いた状態である.近年,様々な疾患の発症や進行に酸化ストレスが関与していることが明らかになっており,注目されている.呼気凝縮液(exhaled breath condensate:EBC)は,呼気を急速に冷却・凝集したものであり,各種炎症性マーカーや酸化ストレスマーカーをモニタリングし,病態を把握 …

    日本理学療法学術大会 2011(0), Ab0679-Ab0679, 2012

    J-STAGE

  • 理学療法を実施した人工呼吸器装着患者における高度救命救急センター退室転帰の分析

    関川 清一 , 皿田 和宏 , 對東 俊介 , 堂面 彩加 , 谷内 涼馬 , 伊藤 義広 , 木村 浩彰 , 廣橋 伸之 , 谷川 攻一 , 濱田 泰伸

    【はじめに】近年、人工呼吸器装着患者に対して、早期から理学療法士が関わる機会が増えている。そのために理学療法士は、介入に関わる適切なリスク管理を行うことが必要である。また、救命救急医療や集中治療を要する患者は、一般病棟に入院している患者より院内死亡の危険性が高く、理学療法士は患者の生命予後を認識したうえで介入を検討することも必要であると考える。そこで本研究は、高度救命救急センターにおいて理学療法を …

    日本理学療法学術大会 2012(0), 48101140-48101140, 2012

    J-STAGE

  • 寒冷刺激下での筋代謝受容器反射が循環応答に及ぼす影響

    小西 華奈 , 高橋 真 , 河江 敏広 [他] , 對東 俊介 , 堂面 彩加 , 木村 達志 , 関川 清一 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    理学療法科学 26(3), 405-409, 2011-06-20

    医中誌Web 参考文献18件

  • 健常若年者の肺の酸化ストレスは短時間高強度運動負荷によって増大しない

    堂面 彩加 , 對東 俊介 , 小西 華奈 [他] , 高橋 真 , 関川 清一 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    理学療法科学 26(2), 287-290, 2011-04-20

    医中誌Web 参考文献14件

  • 喫煙者の肺と血液中の酸化ストレスは最大運動負荷後に増加する

    對東 俊介 , 堂面 彩加 , 小西 華奈 , 高橋 真 , 関川 清一 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    【目的】<BR> 生体に酸化傷害を与えうる活性酸素の産生と酸化傷害から身体を保護する抗酸化防御のバランスが崩れ,活性酸素産生過剰に傾いた状態が酸化ストレスと定義される.喫煙習慣により安静時の肺および血液中の活性酸素が増加し,抗酸化防御が低下することが明らかになっている.しかし,喫煙者における運動負荷後の肺および血液中の酸化ストレス動態については不明な点が多い.そこで本研究では,喫煙者 …

    日本理学療法学術大会 2010(0), AcOF2013-AcOF2013, 2011

    J-STAGE

  • 寒冷刺激下での筋代謝受容器反射が循環応答に及ぼす影響

    小西 華奈 , 高橋 真 , 河江 敏広 , 對東 俊介 , 堂面 彩加 , 木村 達志 , 関川 清一 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    〔目的〕筋代謝受容器反射活動時に寒冷刺激を付加した際の循環応答を明らかにすることを目的とした.〔対象〕健常男子大学生9名であった.〔方法〕2分間の等尺性掌握(isometric hand grip;IHG)運動を最大随意筋力の30%の強度で行い,運動側上腕に対して2分間の運動後阻血(post exercise muscle ischemia;PEMI)を実施し,筋代謝受容器反射を活性化した.運動開 …

    理学療法科学 26(3), 405-409, 2011

    J-STAGE

  • 健常若年者の肺の酸化ストレスは短時間高強度運動負荷によって増大しない

    堂面 彩加 , 對東 俊介 , 小西 華奈 , 高橋 真 , 関川 清一 , 稲水 惇 , 濱田 泰伸

    〔目的〕短時間高強度運動負荷により肺の酸化ストレスが増大するのかどうかを検討した.〔方法〕健常若年者11名を対象とし,運動負荷として30秒間全力ペダリングを行うウインゲートテストを実施した.運動負荷前後に呼気凝縮液採取装置を用いて呼気凝縮液を採取し,活性酸素の指標である過酸化水素濃度と抗酸化防御機構の指標である抗酸化力はフリーラジカル評価装置を用いて測定した.〔結果〕運動負荷前後にて,過酸化水素濃 …

    理学療法科学 26(2), 287-290, 2011

    J-STAGE

  • 自転車エルゴメータによる短時間・高強度運動負荷が呼吸器の酸化ストレスに及ぼす影響

    堂面 彩加 , 對東 俊介 , 高橋 真 , 関川 清一 , 稲水 惇

    【目的】生体に酸化傷害を与えうる活性酸素の産生と酸化傷害から身体を保護する抗酸化防御機構のバランスが崩れ、活性酸素産生過剰に傾いた状態が酸化ストレスと定義される。慢性的な酸化ストレスの増大は、老化や発癌、そして動脈硬化など種々の疾患の原因になると考えられている。近年、呼吸器の酸化ストレスを測定するためのものとして呼気凝縮液(exhaled breath condensate:EBC)が注目されてお …

    日本理学療法学術大会 2009(0), A4P1046-A4P1046, 2010

    J-STAGE

  • 自転車エルゴメータによる無酸素性運動負荷は酸化ストレスに影響するか?

    對東 俊介 , 堂面 彩加 , 高橋 真 , 関川 清一 , 稲水 惇

    【目的】運動は健康維持に重要な役割を果たしており,疾病予防や治療手段として有用である.しかしその一方で,高強度有酸素性運動負荷にて血中の酸化ストレスが増加することが報告されており,運動には負の側面も存在する.この酸化ストレスは,活性酸素の産生とその活性酸素を還元する抗酸化物質の量のバランスによって決定される.もし抗酸化物質による防御能が活性酸素の産生増加に適応できなかった場合,そのバランスが崩れ, …

    日本理学療法学術大会 2009(0), A3O2017-A3O2017, 2010

    J-STAGE

ページトップへ