楢崎 修 NARAZAKI Osamu

ID:9000045441048

福岡市立こども病院・感染症センター内科 Internal Medicine Department, Fukuoka City Children ~ Hospital and Medical Centerfor Infectious Disease (1998年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • Excessive myelin outfoldingを呈した常染色体劣性遺伝の運動感覚性ニューロパチーの一女児例

    大西 晃生 , 楢崎 , 花井 敏男

    両親がいとこ同士で,腓腹神経にユニークな髄鞘異常を呈し,文献上稀な常染色体劣性遺伝の運動感覚性ニューロパチー(HMSN)の3歳女児例を報告する。臨床像は通常のHMSN I型と同様であったが,腓腹神経の組織学的所見で髄鞘塊が軸索内でなく外側のシュワン細胞原形質内に突出するいわゆるexcessive myelin outfoldingが認められた。腓腹神経の有髄,無髄線維数はともに対照より低値を示した …

    産業医科大学雑誌 20(4), 345-352, 1998-12-01

    医中誌Web

ページトップへ