大野木 裕明

ID:9000045637544

椙山女学園大学短期大学部 (1981年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 実行者と観察者間における中心 : 偶発学習の比較

    大野木 裕明

    P-O型デザインを用いて,中心的一偶発的記憶課題の提示回数が,実行者と観察者の間の中心学習及び偶発学習に及ぼす効果を検討した。男女同数から成る72人の幼稚園児が,2(観察者,実行者)×3(課題提示回数1回,3回,5回)の要因計画に割りつけられた。その結果,(1)実行者,観察者とも中心学習は偶発学習よりも多かった。(2)実行者,観察者とも偶発学習得点に対する課題提示回数の影響は認められなかった。(3 …

    教育心理学研究 29(4), 354-357, 1981-12-30

    CiNii PDF - オープンアクセス 

ページトップへ