原 忠孝 HARA Tadataka

ID:9000045781907

日本獣医畜産大学家畜薬理学教室 Department of Veterinary Pharmacology,Nippon Veterinary and Zootechnical College (1967年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • コハク酸の異性体に関する研究 : II. コハク酸異性体の抗癌作用

    忠孝

    著者は第1報で,酵母の培養液から脱臭力を有する結晶を得,本物質はコハク酸の異性体てあらうと推定したことを報告した.たまたま,癌組織中ではコハク酸,およびコハク酸関係の酵素類に著しい消長があることを知り,マウスのEhr11ch腹水癌,Sarcoma180,ラツテの吉田肉腫等に試験したところ,いづれの腫瘍に対しても顕著な抗腫瘍性が認められた.

    日本獸醫學雜誌 29(3), 117-131_4, 1967-06-25

    CiNii PDF - オープンアクセス 

ページトップへ