三原 荘一郎 MIHARA Shochiro

論文一覧:  10件中 1-10 を表示

  • 経済産業省/J-spacesystemsによるSSPSへの取り組み

    中村 修治 , 前川 和彦 , 佐藤 正雄 , 佐々木 謙治 , 三原 荘一郎

    宇宙科学技術連合講演会講演集 60, 3p, 2016-09-06

  • 宇宙太陽光発電システムのためのマイクロ波電力伝送地上試験 (無線電力伝送)

    斉藤 孝 , 前川 和彦 , 佐藤 正雄 [他] , 中村 修治 , 佐々木 謙治 , 三原 荘一郎

    一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構では、将来の電力代替エネルギー源としての宇宙太陽光発電システムに関する調査研究を1990年代から実施してきた。2009年からは経済産業省からの委託を受けて「太陽光発電無線送受電技術研究開発」事業を推進中である。本研究開発では、将来への適用を念頭にGaN半導体を用いた薄型・高効率のフェーズドアレー送電アンテナや、高効率・ロバストな受電レクテナ及びマイクロ波を精 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(524), 77-80, 2015-03-24

  • レクテナ用GaNショットキーバリアダイオードの試作 (無線電力伝送)

    藤原 暉雄 , 小澤 雄一郎 , 田中 直浩 [他] , 葛原 正明 , 藤森 和博 , 八木 修一 , 内藤 圭亮 , 三原 荘一郎 , 中村 修治

    将来の宇宙太陽光発電システムにおいて克服すべき重要な技術課題の一つに受電システムにおけるRF/DC変換効率の高効率化がある.筆者達は5.8GHz周波数領域でのレクテナの高効率化を目標としてGaN半導体をベースとするショットキーバリアダイオードの開発を行っている.本稿では,当該ダイオードの基本形に関して試作を行ったのでその内容を報告する.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(72), 11-16, 2014-06-06

  • マイクロ波電力伝送試験の概要と現状 (無線電力伝送)

    斉藤 孝 , 佐藤 正雄 , 中村 修治 [他] , 三原 荘一郎

    一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構では、将来の電力代替エネルギー源としての宇宙太陽光発電システムに関する調査研究を1990年代から実施してきた。2009年からは経済産業省からの委託を受けて「太陽光発電無線送受電技術研究開発」事業を推進中である。この研究開発では、将来への適用を念頭にGaN半導体を用いた薄型・高効率のフェーズドアレー送電アンテナや、高効率・ロバストな受電レクテナ及びマイクロ波を …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(9), 17-22, 2014-04-17

  • マイクロ波電力伝送試験の概要と現状 (マイクロ波)

    斉藤 孝 , 佐藤 正雄 , 中村 修治 [他] , 三原 荘一郎

    一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構では、将来の電力代替エネルギー源としての宇宙太陽光発電システムに関する調査研究を1990年代から実施してきた。2009年からは経済産業省からの委託を受けて「太陽光発電無線送受電技術研究開発」事業を推進中である。この研究開発では、将来への適用を念頭にGaN半導体を用いた薄型・高効率のフェーズドアレー送電アンテナや、高効率・ロバストな受電レクテナ及びマイクロ波を …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(11), 17-22, 2014-04-17

  • マイクロ波電力伝送試験の概要と現状 (超伝導エレクトロニクス)

    斉藤 孝 , 佐藤 正雄 , 中村 修治 [他] , 三原 荘一郎

    一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構では、将来の電力代替エネルギー源としての宇宙太陽光発電システムに関する調査研究を1990年代から実施してきた。2009年からは経済産業省からの委託を受けて「太陽光発電無線送受電技術研究開発」事業を推進中である。この研究開発では、将来への適用を念頭にGaN半導体を用いた薄型・高効率のフェーズドアレー送電アンテナや、高効率・ロバストな受電レクテナ及びマイクロ波を …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(10), 17-22, 2014-04-17

  • マイクロ波によるエネルギー伝送技術の研究開発

    齊藤 孝 , 三原 荘一郎 , 中村 修治 [他] , 伊地智 幸一 , 本間 幸洋 , 佐々木 拓郎 , 小澤 雄一郎 , 藤原 暉雄

    財団法人宇宙システム開発利用推進機構では,平成21年度(2009年度)より経済産業省から委託を受けて「太陽光発電無線送受電技術研究開発(マイクロ波による精密ビーム制御技術の研究開発)」事業を推進している.本研究開発は,将来の宇宙太陽光発電システムへの応用を念頭に,マイクロ波によるエネルギー伝送技術の実証を目的とする.そのためにマイクロ波電力伝送試験モデルを試作し,地上(屋内及び屋外)において電力伝 …

    電子情報通信学会論文誌. C, エレクトロニクス 96(9), 213-220, 2013-09

  • 衛星地球観測ハードウェア-技術動向

    大木 永光 , 三原 荘一郎

    日本リモートセンシング学会誌 = Journal of the Remote Sensing Society of Japan 31(2), 249-251, 2011-04-30

    J-STAGE 参考文献13件

  • B-3-8 衛星搭載用高速デジタル変調器の開発(B-3.衛星通信,一般セッション)

    山口 雄一 , 米田 誠良 , 高橋 環 , 三原 荘一郎 , 濱田 英幸

    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 2010年_通信(1), 279, 2010-08-31

  • 小型化等による先進的宇宙システム(ASNARO)プロジェクトにおける衛星開発運用活性化活動の紹介 : コンソーシアムによる「バス標準」の策定活動の紹介

    伊地智 幸一 , 宮崎 景太 , 三原 荘一郎 [他] , 秋山 雅胤 , 中村 修治 , 牛越 淳雄 , 濱田 英幸

    ASNAROプロジェクトにおいて,低コスト化や新規参入障壁の低減を目的として中小企業を含めた日本の宇宙産業界がコンソーシアムを組織し,新しい衛星システムアーキテクチヤ等の「バス標準」の策定活動を行っているが,その概要を紹介する.

    電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス 110(92), 111-116, 2010-06-17

    参考文献4件 被引用文献1件

ページトップへ