佐々木 俊崇 SASAKI Toshitaka

ID:9000045821238

宇宙航空研究開発機構 (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  4件中 1-4 を表示

  • 特集 第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)「しずく」(第3回)「しずく」の地球観測衛星コンステレーション(A-Train)への参加

    佐々木 俊崇 , 中村 涼 , 山元 透 [他] , 河野 功 , 伊藤 徳政 , 杢野 正明 , 中川 敬三

    本稿では,「しずく」のA-Train軌道投入制御計画の概要を他A-Train衛星の投入制御計画と対比して説明するとともに,A-Train軌道投入時に考慮した条件および制約と,それらに基づいて立案した投入制御計画の詳細を説明する.また,打上げからA-Train軌道投入が完了するまでの間に実施した軌道制御結果,A-Train軌道投入後に実施した定常軌道制御結果,および軌道制御精度向上のために実施した検 …

    日本航空宇宙学会誌 = Aeronautical and space sciences Japan 62(4), 128-134, 2014-04

  • 第一期水循環変動観測衛星「しずく」の開発(<特集>第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)「しずく」 第1回)

    杢野 正明 , 伊藤 徳政 , 中川 敬三 , 加藤 松明 , 安藤 成将 , 森 宗明 , 笠原 希仁 , 佐々木 俊崇 , 矢野 力 , 板橋 孝昌

    第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)「しずく」は,地球規模での水循環変動メカニズムを解明する上で有効な物理量を観測・利用実証することを目的に平成19年に開発に着手し,約5年の開発期間を経て平成24年5月18日に打上げられた.「しずく」は,その目的を達成するため,高性能マイクロ波放射計2(AMSR2)を搭載している,AMSR2は,「みどりII」及び米国Aqua衛星にそれぞれ搭載されたAMSR及 …

    日本航空宇宙学会誌 62(1), 14-19, 2014-01-05

  • GCOM-W1/AMSR2の運用状況と初期軌道上性能 (宇宙・航行エレクトロニクス 宇宙応用シンポジウム)

    笠原 希仁 , 佐々木 俊崇 , 伊藤 徳政 [他] , 杢野 正明

    地球環境変動観測ミッション(GCOM)は、地球規模での気候変動の解明等の目的のため、長期間継続的に観測を行えるシステムとして、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が計画しているミッションである。第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)はGCOM衛星シリーズの1号機目の衛星であり、平成24年5月18日に打上げられた。ここでは、現在のGCOM-W1の運用状況と軌道上での各機器の機能性能について報告する。

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(88), 23-26, 2013-06-20

  • GCOM-W1の A-Train コンステレーション投入について

    佐々木 俊崇 , 中村 涼 , 山元 透 [他] , 河野 功 , 杢野 正明 , 伊藤 徳政 , 中川 敬三

    A-Trainコンステレーションとは、NASAが主導する地球観測ミッションであり、その目的は、A-Trainコンステレーション衛星に搭載される観測センサの視野を考慮して、各々の衛星の運用位置を設定することにより、複数の観測センサによる同地点観測等を実現させ、科学的に有効なデータ取得を可能とすることである。JAXAは、AMSR2観測データの科学的価値の向上のために、GCOM-W1をA-Trainコン …

    電子情報通信学会技術研究報告. SANE, 宇宙・航行エレクトロニクス 110(92), 139-144, 2010-06-17

    参考文献1件 被引用文献1件

ページトップへ