井上 洋 INOUE Hiroshi

ID:9000045823026

技術研究組合 走行支援道路システム開発機構 Advanced Cruise-Assist Highway System Research Association (AHSRA) (2004年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  5件中 1-5 を表示

  • 走行支援道路サービスにおけるDSRCの安全性信頼性設計

    井上 , 牧野 浩志

    走行支援道路サービスを提供するAHSには高度な安全性および信頼性が求められている。しかしながら、走行支援道路サービスに相応しいシステム評価指標がなく、どのような目標を設定してシステム設計を行えばよいかが課題であった。本論文は、まず、AHSにおける安全性の考え方を示し、AHSを構成する路車間通信システムに対する安全性信頼性設計の目標値について示す。次に、AHSにおける路車間通信の特徴を示し、DSRC …

    情報処理学会研究報告高度交通システム(ITS) 2004(19(2003-ITS-016)), 57-63, 2004-03-01

    情報処理学会 参考文献3件

  • 走行支援道路サービスにおけるDSRCの安全性信頼性設計

    井上 , 牧野 浩志

    電気学会研究会資料. TER, 交通・電気鉄道研究会 2004(1), 57-63, 2004-03-01

    参考文献3件

  • 走行支援道路サービスにおけるDSRCの安全性信頼性設計

    井上 , 牧野 浩志

    走行支援道路サービスを提供するAHSには高度な安全性及び信頼性が求められている。しかしながら、走行支援道路サービスに相応しいシステム評価指標がなく、どのような目標を設定してシステム設計を行えばよいかが課題であった。本論文では、まず、AHSにおける安全性の考え方を示し、AHSを構成する路車間通信システムに対する安全性信頼性設計の目標値について示す。次に、AHSにおける路車間通信の特徴を示し、DSRC …

    電子情報通信学会技術研究報告. ITS 103(672), 57-63, 2004-02-23

    参考文献3件 被引用文献2件

  • AHSにおける路車間通信の品質と安全性

    井上 , 似鳥 一彦 , 森本 英明 , 山谷 明範

    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 1998年.ITS, 30-31, 1998-09-07

  • AHSにおける通信品質

    井上 , 似鳥 一彦

    走行支援道路システム (AHS : Advanced Cruise-assist Highway Systems)は、高度道路交通システム(ITS : Intelligent Transport Systems)全体構想の中で、安全性の向上、輸送効率の増大及び環境問題の改善を目的とするプロジェクトである。自動車と道路インフラとの路車間通信を行うAHS 情報通信システムに要求される通信品質に対する要 …

    電子情報通信学会技術研究報告. CQ, コミュニケーションクオリティ 98(90), 55-61, 1998-05-29

    参考文献3件

ページトップへ