小島 慎也 KOJIMA Shinya

ID:9000045824506

東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻 Department of Computer Science, Tokyo Institute of Technology (2007年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  3件中 1-3 を表示

  • マルチストリーム HMM を用いた特徴量の次元別重み付き話者照合の検討

    小島 慎也 , 岩野 公司 , 古井 貞煕

    本稿では,音響特徴量の各次元を個別のストリームとしたマルチストリーム HMM を用いた話者照合の耐雑音性について検討する.各ストリームの重みは線形判別分析(LDA)を基づく手法により推定し,教師なしの条件でストリーム重みを推定した場合や,評価データと異なる雑音条件のデータを重み推定用データとして利用し,評価データの雑音条件に依存しない重みを教師ありで推定した場合について性能の評価を行った.特徴量に …

    情報処理学会研究報告音声言語情報処理(SLP) 2007(129(2007-SLP-069)), 43-47, 2007-12-20

    情報処理学会 参考文献5件

  • マルチストリームHMMを用いた特徴量の次元別重み付き話者照合の検討

    小島 慎也 , 岩野 公司 , 古井 貞熙

    本稿では,音響特徴量の各次元を個別のストリームとしたマルチストリームHMMを用いた話者照合の耐雑音性について検討する.各ストリームの重みは線形判別分析(LDA)を基づく手法により推定し,教師なしの条件でストリーム重みを推定した場合や,評価データと異なる雑音条件のデータを重み推定用データとして利用し,評価データの雑音条件に依存しない重みを教師ありで推定した場合について性能の評価を行った.特徴量には, …

    電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション 107(405), 43-47, 2007-12-13

    参考文献5件

  • マルチストリームHMMを用いた特徴量の次元別重み付き話者照合の検討

    小島 慎也 , 岩野 公司 , 古井 貞熙

    本稿では,音響特徴量の各次元を個別のストリームとしたマルチストリームHMMを用いた話者照合の耐雑音性について検討する.各ストリームの重みは線形判別分析(LDA)を基づく手法により推定し,教師なしの条件でストリーム重みを推定した場合や,評価データと異なる雑音条件のデータを重み推定用データとして利用し,評価データの雑音条件に依存しない重みを教師ありで推定した場合について性能の評価を行った.特徴量には, …

    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 107(406), 43-47, 2007-12-13

    参考文献5件

ページトップへ