東 正訓 Higashi Masanori

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 国政選挙における労働組合員の投票行動の一慣性と非一慣性

    正訓

    2007年10月時点で、参院の第一党である民主党と自公民勢力が対立する、いわゆるねじれ国会を生み出した2005年9月の衆院選と2007年7月の参院選の直後に得た労働組合員の政治意識調査データを分析した。 前回選挙で投票した先と調査時直近の選挙で投票した先に関する質問間のクロス集計により、投票行動の一貫性と非一貫性を捉える試みをおこなった。同じ政党に投票し続ける歩留まり率から、各政党への支持者のロイ …

    追手門学院大学心理学部紀要 3, 73-101, 2009-03-01

ページトップへ