中台 久和巨

論文一覧:  5件中 1-5 を表示

  • 子供の音読学習を支援する音読支援アニマトロニクス (特集 人との共生を考慮に入れたロボットの設計)

    中台 久和巨 , 李 昇姫 , 北島 宗雄 , 星野 准一

    設計工学 = Journal of Japan Society for Design Engineering : 日本設計工学会誌 51(4), 218-222, 2016-04

  • 児童の音読トレーニング支援を目的とした読書介助アニマトロニクス

    中台久 和巨 , 李 昇姫 , 北島 宗雄 , 星野 准一

    文章を声に出して読む音読は幼少期に行う事で,社会で必要な表現力や想像力を支える基礎をつくるとされ,小学校では読解の授業で音読が多用されている.音読指導では,文章を読む際に相手が理解しやすいように読み方を調整する能力を重視する項目が多く見られる.しかし,児童が学校の授業以外で,聞き手を意識した音読を継続的に行う事は容易ではない.本稿では児童が音読を行う際に,家庭などでひとりでも楽しく音読ができ,聞き …

    研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) 2015-HCI-162(10), 1-8, 2015-03-06

    情報処理学会

  • 円滑な親子間のコミュニケーションを補助するロボペットの開発研究

    鄭 嘉瀕 , 中台 久和巨 , 李 昇姫 , 星野 准一 , 北島 宗雄

    さまざまな社会的問題がおきる原因の一つとしてコミュニケーション不足が挙げられている.特に,犯罪や事件を起こす原因とコミュニケーションとの関係性や人のコミュニケーション学習の基本になる家庭内でのコミュニケーション,特に,親子間のコミュニケーションと社会活動との関係性,その影響などに関心が高まっている.本研究は親子間のコミュニケーションに関する研究であり,ツールの利用による親子間コミュニケーションの質 …

    研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI) 2015-HCI-162(14), 1-8, 2015-03-06

    情報処理学会

  • 児童の音読トレーニング支援を目的とした読書介助アニマトロニクス

    中台久 和巨 , 李 昇姫 , 北島 宗雄 , 星野 准一

    文章を声に出して読む音読は幼少期に行う事で,社会で必要な表現力や想像力を支える基礎をつくるとされ,小学校では読解の授業で音読が多用されている.音読指導では,文章を読む際に相手が理解しやすいように読み方を調整する能力を重視する項目が多く見られる.しかし,児童が学校の授業以外で,聞き手を意識した音読を継続的に行う事は容易ではない.本稿では児童が音読を行う際に,家庭などでひとりでも楽しく音読ができ,聞き …

    情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告 2015-HCI-162(10), 1-8, 2015-03-06

    情報処理学会

  • 動きの突発性と多様性に基づく生命的アニメーションシステム

    里井 大輝 , 中台 久和巨 , 星野 准一

    本稿では,熱帯魚を対象に,動きの突発性と多様性に着目した生命的アニメーションシステムを提案する.本システムでは,魚類の生態生理学を参考に,遊泳速度と尾鰭の振動数の関係など,実際の魚の特性や生体構造を取り入れ, 2 段階の確率的制御を行う仮想フィッシュモデルを構築した.動作選択過程で突発的なモーションを生成し,モーション生成過程におけるパラメータの制御により動きの多様性を作り出す.評価実験では,突発 …

    研究報告グラフィクスとCAD(CG) 2013-CG-150(1), 1-8, 2013-02-11

    情報処理学会

ページトップへ