坂本真貴人

ID:9000045849510

工学院大学 (2014年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  3件中 1-3 を表示

  • ABICを用いたデータのあてはめの二相問題への適用

    田中亮平 , 村田陸 , 坂本真貴人 , 藤井昭宏 , 田中輝雄

    実験データは一般に誤差が含まれる.その誤差を分離し,データの元の構造を取り出す手法として,離散点上の値をパラメタとして表現した近似関数をベイズ型情報量基準ABIC(Akaike's Bayesians Information Criterion) を用いて評価し,データのあてはめを行う手法がある.本研究ではこのABICを用いたデータあてはめを二相問題に適用する.二相問題とは,データを表す構造が複数 …

    第76回全国大会講演論文集 2014(1), 203-204, 2014-03-11

    情報処理学会

  • 情報量基準ABICによるデータの当てはめの制約条件付き問題への適用

    村田陸 , 田中亮平 , 坂本真貴人 , 藤井昭宏 , 田中輝雄

    「誤差」 を含んだ実測等のデータからその 「構造」 を抽出するデータあてはめ (Data Fitting) の方法として,離散点上の値をパラメタとして表現した近似関数 f をベイズ型赤池情報量基準 (Akaike's Bayesian Information Criterion) を用いて評価し,推定する方法がある.この方法では,推定すべきデータの 「構造」 に対して何らかの事前知識がわ …

    研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2014-HPC-143(15), 1-6, 2014-02-24

    情報処理学会

  • Strassenのアルゴリズムを付加した行列積自動チューニングライブラリ

    坂本真貴人 , 藤井昭宏 , 田中輝雄

    行列行列積を計算する DGEMM の性能は,さまざまな科学技術計算において重要である.DGEMM の高速化の手法の 1 つに Strassen のアルゴリズムがある.これは再帰的アルゴリズムであり,適用する回数を増やすことで計算量を O(N3) から O(Nlog7) まで削減することができる.しかし,計算機や行列サイズに合わせた適切な回数を選択しないと高速化できない.本研究では,Strassen …

    研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2013-HPC-138(6), 1-7, 2013-02-14

    情報処理学会

ページトップへ