後藤祥 GOTO Akira

ID:9000045849751

大阪大学 (2015年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  9件中 1-9 を表示

  • 機械学習を用いたメソッド抽出リファクタリングの推薦手法

    後藤 祥 , 吉田 則裕 , 藤原 賢二 , 崔 恩瀞 , 井上 克郎

    リファクタリングとは"外部から見たときの振舞いを保ちつつ,理解や修正が簡単になるように,ソフトウェアの内部構造を整理すること"であり,ソフトウェア開発における重要な活動の1つである.本研究では,メソッド抽出というリファクタリングパターンについて,実際にリファクタリングが行われたメソッドを収集し,それらの特徴量を用いた機械学習によって,メソッド抽出リファクタリングの対象を推薦する手法を提案する.実験 …

    情報処理学会論文誌 56(2), 627-636, 2015-02-15

    情報処理学会

  • 機械学習を用いたメソッド抽出リファクタリングの推薦手法

    後藤 祥 , 吉田 則裕 , 藤原 賢二 , 崔 恩瀞 , 井上 克郎

    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2014論文集 2014, 170-175, 2014-08-25

    情報処理学会

  • 組み合わせて実施されたリファクタリングの調査 (ソフトウェアサイエンス)

    雜賀 翼 , 崔 恩瀞 , 後藤 祥 [他] , 吉田 則裕 , 井上 克郎

    リファクタリングを支援するツールが研究されているが,組み合わせて実施されるリファクタリングについてはあまり研究されておらず,既存ツールでは複数のリファクタリングをまとめて実施することができない.ソフトウェア開発履歴中のリファクタリングを対象に,90秒以内に連続して実施されたリファクタリングの組み合わせを調査した結果,3つのパターン(Move, Rename),(Rename, Rename),(E …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(23), 1-6, 2014-05-08

  • メソッド抽出リファクタリングが行われるメソッドの特徴調査

    後藤 祥 , 吉田 則裕 , 藤原 賢二 [他]

    日本ソフトウェア科学会大会論文集 30, 558-563, 2013-09-10

  • スライスに基づく凝集度を用いたメソッド抽出支援手法の実験的評価 (ソフトウェアサイエンス)

    山口 佳久 , 吉田 則裕 , 後藤 祥 [他] , 井上 克郎

    Software quality improvement is one of the important activities to enhance the efficiency of development and software maintainability. Refactoring makes software easier to understand and change. Howev …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(24), 13-17, 2013-05-09

    機関リポジトリ

  • 差分を含む類似メソッドの集約支援ツール

    井岡 正和 , 後藤 祥 , 吉田 則裕 , 井上 克郎 , Goto Akira , Inoue Katsuro , Ioka Masakazu , Yoshida Norihiro , イオカ マサカズ , ゴトウ アキラ , イノウエ カツロウ , ヨシダ ノリヒロ

    A code fragment that has identical or similar code fragments is called code clone. Especially, method-base code clone is called similar method. If a similar method contains a defect, a developer needs …

    情報処理学会論文誌 54(2), 922-932, 2013-02-15

    機関リポジトリ

  • 差分を含む類似メソッドの集約支援ツール

    後藤祥 , 吉田 則裕 , 井岡 正和 [他] , 井上 克郎

    ソースコード中で互いに一致または類似した部分を持つコード片のことをコードクローンと呼び,特にメソッド単位のコードクローンを類似メソッドという.もし,類似メソッドを持つメソッドに欠陥が含まれている場合,類似メソッドとなっている他のメソッドにも同様の欠陥が含まれている可能性が高く,それらを修正するのは大きなコストとなる.この問題の解決策として,類似メソッドの集約が有効であるが,類似メソッド間に差分が存 …

    情報処理学会論文誌 54(2), 922-932, 2013-02-15

    情報処理学会

  • 差分を含む類似メソッドの集約支援ツール

    後藤 祥 , 吉田 則裕 , 井岡 正和 , 井上 克郎

    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012論文集 2012, 1-6, 2012-08-21

    情報処理学会

  • 差分を含む類似メソッドの集約支援ツール

    吉田 則裕 , 井岡 正和 , 井上 克郎 , 後藤 祥 , Yoshida Norihiro , Inoue Katsuro , Ioka Masakazu , Goto Akira , ゴトウ アキラ , イノウエ カツロウ , イオカ マサカズ , ヨシダ ノリヒロ

    A method that has identical or similar methods is called similar method. Merging similar methods into a single method is often performed to improve the maintainability of a program. However, it is dif …

    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012論文集 2012, 1-6, 2012-08-21

    機関リポジトリ

ページトップへ