大野哲平 OHNO Teppei

論文一覧:  3件中 1-3 を表示

  • 部分距離空間上の索引を用いたDTW距離順の音声中の検索語検出法 (学生論文特集)

    大野 哲平 , 金子 泰輔 , 秋葉 友良

    音声中の検索語検出(Spoken Term Detection; STD)とは,ある特定の検索語が音声データ中のどこで発話されたかを特定するタスクであり,ウェブ上などに音声を含むマルチメディアコンテンツが大量に存在するようになった現在,活発な研究活動が行われている分野である.STDに対する手法の一つとして,部分距離空間上の索引付けに基づく方法が提案されている.この手法の大きな特長は,索引に含まれる …

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems 97(3), 548-559, 2014-03

  • 部分距離空間索引に基づく距離順STDの高速化と索引サイズの削減

    大野 哲平 , 秋葉 友良

    日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編, 197-200, 2014

  • 音節継続時間を利用した直線検出に基づく音声検索語検出

    大野哲平 , 秋葉 友良

    情報通信網の発展とデータ記録コストの低減により,音声を含むマルチメディアコンテンツが増大している.現在主流となっているマルチメディアデータに対する検索システムが検索の根拠としているファイル名やタグ情報等の人手によるメタデータ付与は,人的コストが非常に高い.そこで,音声データから求めたい情報になるべく早く,低コストでアクセスできる検索技術が求められている.音声検索語検出(Spoken Term De …

    情報処理学会論文誌 54(2), 484-494, 2013-02-15

    情報処理学会

ページトップへ