荒木 浩子 Araki Hiroko

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 怒り体験のおさめ方 : 箱庭表現からの一考察

    荒木 浩子

    怒りから行動表出に至るまでの内面について考えるとき、心の内に湧き上がった怒りは、普段の自分を凌駕するような動揺を起こすことになる。このような状態を長い間続けることは、人の心に大きな負担となる。不快な気分は強ければ強いほど、また長く続けば続くほど苦しいものである。人はそのような状態をなんとかしようとする動きを起こす。これを本研究での「おさめる」動きであるとする。 怒りを体験しおさめるプロセスを追い、 …

    追手門学院大学心理学部紀要 4, 1-27, 2010-03-01

ページトップへ