河田 正 KAWADA TADASHI

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • 情報環境に関する研究 : 第 5 報サインの視探索時間算定式

    福島 駿介 [他] , 荒木 彦 , 杉本 忠雄 , 河田

    単数個サイン, 複数個サインに共通する視探索時間算定式を導くため, 視探索時間に関係のある物理的要素を得, それらによって可能性のある7つの算定式モデルを表わすことができた。各モデルについての相関分析の結果, ターゲットとなるサインの見えの立体角の総和(Σω_i), ターゲット以外のサインによる視探索時のノイズとなる視探索時間に影響をおよぼす要素として, 可視レベルにある総てのサインの見えの立体角 …

    日本建築学会論文報告集 318(0), 106-113, 1982

    CiNii 外部リンク DOI

ページトップへ